Home - News : [新卒・中途が気を抜けない] ソーシャルリクルーティングの現在
[新卒・中途が気を抜けない] ソーシャルリクルーティングの現在
June 19 , 2012 12:10 | Venture Now 編集部
このエントリーをはてなブックマークに追加
[PR]

 ソーシャルリクルーティング事業を展開するgarbsが19日に発表した「ソーシャルリクルーティング白書2012」の調査結果によると、半数以上の採用担当者が応募者のソーシャルメディアアカウントをチェックしていることが分かった。

 また、1割がチェック後に不採用にした経験があり、従業員規模50名以下の企業ではその割合が17.6%にまで上昇し、比較的規模の小さい企業ほどその傾向が顕著であった。

 自社の採用活動と相性のよいソーシャルメディアについては、従業員の規模を問わずFacebookが圧勝。次いで高い評価を得ているのはブログ。Twitter、LinkedIn も健闘している。

 競合他社との採用競争の対策としては、迅速な採用決定を重要視する企業が約25%と最も多く、次いで転職市場に出ていない人材の発掘、充実した福利厚生と続いた。


調査方法:インターネットによるアンケート
調査対象:新卒採用および中途採用を行なっている企業約3,000社の人事、採用関係者
調査期間:2012年5月10日〜2012年5月31日
回答数 :187社

株式会社garbs
http://garbs.co.jp/


News Category リサーチ 
MORE STORIES
more...
この記事へのコメント
Venture Nowをメールで購読することができます。未上場ベンチャー企業の各種M&A、ファイナンス情報や新サービス・テクノロジーの発表などといった最新ニュースを2回/日配信しています
メールサービスのご案内・登録情報の変更・解除等は こちらをご覧ください
Home - News : [新卒・中途が気を抜けない] ソーシャルリクルーティングの現在
VentureNow に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。   
| サイトポリシー | 個人情報 | 著作権 | リンク | 広告掲載 |
Copyright 2014 VentureNow . All rights reserved.No reproduction or republication without written permission.