Home - News : 楽天、2011年12月期は11億円の赤字転落もEC事業は好調
楽天、2011年12月期は11億円の赤字転落もEC事業は好調
February 13 , 2012 16:57 | Venture Now 編集部
このエントリーをはてなブックマークに追加
[PR]

 楽天(4755、ジャスダック)は13日、2011年12月期業績(連結)を発表。最終損益が11億3,900万円の赤字に転落した。

 売上高3,799億円(前年同期比9.8%増)、営業利益713億4,300万円(同11.9%増)、経常利益688億2,200万円(10.5%増)。 当期純利益はクレジットカード事業の再構築などに伴う特別損失822億円を計上したことで、△11億3,900万円(前期349億5,600万円)となった。

 スマートフォン向けサービスの強化も進めており、主力の「楽天市場」を含めたインターネット事業は好調に推移。年度末に楽天市場の年間流通総額が1兆円を突破しており、今後はEC市場の拡大にあわせて、「楽天カード」利用機会の増加も見込む。

 但し、新興のFacebookを利用したf-commerceも国内で急速に伸びていることから、2012年期は新たな対抗策が求められそうだ。


楽天株式会社
http://www.rakuten.co.jp/

News Category 決算発表 
MORE STORIES
more...
この記事へのコメント
Venture Nowをメールで購読することができます。未上場ベンチャー企業の各種M&A、ファイナンス情報や新サービス・テクノロジーの発表などといった最新ニュースを2回/日配信しています
メールサービスのご案内・登録情報の変更・解除等は こちらをご覧ください
Home - News : 楽天、2011年12月期は11億円の赤字転落もEC事業は好調
VentureNow に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。   
| サイトポリシー | 個人情報 | 著作権 | リンク | 広告掲載 |
Copyright 2014 VentureNow . All rights reserved.No reproduction or republication without written permission.