Home - News : IWGF2011グランドチャンピオンは、ネット家電ベンチャーのグラモに決定
IWGF2011グランドチャンピオンは、ネット家電ベンチャーのグラモに決定
December 21 , 2011 20:11 | Venture Now 編集部
このエントリーをはてなブックマークに追加
[PR]

 15日に開催された Innovation Weekend Grand Finale 2011(以下、IWGF2011) のグランドチャンピオンは、スマートフォンで家電を自在にコントロールする「iRemocon」のデモを披露したグラモ代表 後藤功氏に決定。2012年3月にシリコンバレーの Plug and Play Tech Center で開催されるグローバルイベント「i-EXPO」でのピッチ出場権が贈られた。


 準グランプリには、eスポーツプラットフォーム「eスポーツグラウンド」のエウレカコンピューター 代表 山下寿也氏、ソーシャルメディアのアグリゲーションプラットフォーム「EverConnect」のエバーコネクト 代表 篠原 豊氏がそれぞれ選ばれた。



 IWGF2011は、Innovation Weekend(以下、IW)第1回〜5回の各優勝者、準優勝者の11社に加え、一般公募(主催者推薦含む)より一次審査をパスした中からネット投票で決定した6社を合わせた合計17社が登壇。各社5分のプレゼンテーションがおこなわれ、グランドチャンピオンは参加者による投票で選出された。

 登壇したスタートップは原則、過去のIWにエントリーした時点で創業後3年以内(但し、業態転換の場合は、転換後3年以内)及び VC、大手企業等からの出資を受けていないこと(一部、例外を除く)などが条件となっている。

 主催はサンブリッジ、ベンチャーナウ。ネットエイジ、サイバーエージェント・ベンチャーズ、VOYAGE VENTURESが運営協力した。


 各スポンサー賞は以下の通り。


○サイバーエージェント・ベンチャーズ賞

ミライアプリ株式会社
代表取締役 渡嘉敷 守


○VOYAGE VENTURES賞

エバーコネクト株式会社
代表取締役 篠原 豊


○ジャパンベンチャーリサーチ賞

株式会社co-meeting
代表取締役 木村篤彦


○シルクロード テクノロジー賞

株式会社テレファーム
代表取締役 遠藤 忍


○NTTインベストメント・パートナーズ&NTTコミュニケーションズ オープンラボ賞

株式会社リンドック
代表取締役 町野明徳


     ◇◇◇     ◇◇◇     ◇◇◇     ◇◇◇


日本発ネット家電ベンチャーがシリコンバレーに挑む

 「信じられない」。IWGF2011のグランドチャンピオンに決定した直後のグラモ代表 後藤功氏が声を振り絞った。


 グラモは第5回IWで優勝したスタートアップだ。スマートフォンで家電をコントロールする「iRemocon」を開発した。

 iRemoconは自宅の家電を遠隔操作できる学習リモコンとしてだけでなく、GPSや音声技術などと組み合わせることが可能。本体にボタン類はなく自宅のWiFi無線ルーターに接続し、専用アプリをダウンロードしたiPhone/iPadからコントロールする。

 アプリの操作画面はブラウザー上から自由にカスタマイズすることができる。マクロ機能を搭載しており、朝モード/夜モード/シアターモードなど自分なりの便利ボタンが作れるほか、タイマー機能によるリモコンの予約送信も可能だ。

 外出先からの操作は、一旦グラム側の専用サーバを経由してiRemoconにアクセスする仕組みになっており、FiliCaやカーナビ・GPS、HEMS(ホームエネルギー・マネジメントシステム)など、さまざまなサービスとの連携を実現する。

 なかでもHEMSとの連携は注目だ。HEMSから使用電力や発電、蓄電状況、室温などの情報が iRemoconにフィードバックされることで、より効率的なエネルギー制御が可能となる。震災の影響もあり、さまざまな企業から問い合わせが舞い込んでいるという。

 ほかにもカーナビメーカーと提携すると、iRemoconサーバのAPIを公開することで、カーナビの音声認識機能を利用し、「スイッチオン」と発することで自宅のエアコンの電源を入れることが可能になる。

 同社は、2011年2月2日に設立。後藤氏が前職のシステム会社で取締役を務める傍ら、iPhone操作による学習リモコンを試作し、「ユーザーから受け入れられるものになる」と感じ、自身の蓄えをすべて投資して起業した。ハードウェアの開発にはコストが掛かる。当初は「難しいのではないか?」「やめた方がいい」という否定的な声も多かったというが、自分を信じてなんとか製品化に漕ぎ着けた。



 今回、IWGF2011のグランドチャンピオンになったことで、来年3月にシリコンバレーで開催されるグローバルイベント「i-EXPO」でのピッチが決まった。英語に自信のない後藤氏は「やばい・・・」と本音をこぼすが、シリコンバレーにはハード系のスタートアップが少ない。シリコンバレーでベンチャーインキュベーションをおこなうサンブリッジ 川鍋氏は「プレゼンテーション次第で会場を沸かすことができる」と期待を寄せた。


未来の公園「eスポーツグラウンド」を世界中に作る

 第二回IW で優勝して以降、TV等でも度々紹介されるようになったエウレカコンピューター。IWGF2011では準グランプリに終わったが、今回のプレゼンテーションでもそのポテンシャルの高さを十分に示してくれた。


 同社の開発した「eスポーツグラウンド」は、コンピュータが作り出したグラウンドをプロジェクターで投影し、その中に人間が入り、さまざなスポーツをおこなうプラットフォームだ。人間の動きをカメラが認識し、コンピュータが連動。ブロック崩しやエアホッケーなどのゲームで対戦して遊ぶことができる。

 今はプロジェクターによる2Dでの表現だが、将来的にはプレイヤーが特殊なバイザーを装着することで、3D空間のなかでさまざまなスポーツをバーチャル体験できる、そんなプラットフォームを構想している。

 前回のプレゼンテーションでは「僕たちのゴールは、『eスポーツグラウンド』がオリンピックの正式競技になることです。新しい情報時代のスポーツを創っていきたい」と言って締めくくったが、今回は新たに開発した新製品についても披露した。

 これまでのeスポーツグラウンドは天井にプロジェクターやセンサーを設置しなければならなかったが、みかん箱大の箱を四つ角に並べるだけで簡単に設置できるようにした。

 「ぼくたちはこれを販売する気はありません。これを世界中に置いていこうと思っています」(山下氏)

 コンセプトは「未来の公園」。遊園地、アミューズメント施設といった人がたくさん集まる場所だけでなく、都会のちょっとした空きスペースなどにも設置し、たくさんの子供たちに遊んでもらおうと考えている。


 eスポーツグラウンドはソーシャルメディアとも連動する。世界中の子供たちがネットワーク対戦もできる。

 山下氏は未来の公園を世界中に作るため、2012年4月に新会社を設立すると宣言した。


あらゆるソーシャルメディアをひとまとめ。ソーシャルアグリゲーションプラットフォーム「EverConnect」

 一般公募よりネット投票を経て出場したエバーコネクト代表 篠原豊氏が、IWGF2011の準グランプリに選ばれた。


 同社は、2010年9月に設立。約1年ほどはステルス的にサービス開発に注力してきたが、このほど Red Herring Top 100 Asia Winner を受賞。国内ではIWGF2011が初お披露目となった。

 現在開発中の「EverConnect」は、複数のソーシャルメディアを一つにまとめることができるプラットフォームサービス。Facebook、Tiwtter、LinkedInなどのほか、Gmailも一緒に取り込み、同じタイムライン上で管理することが可能だ。

 自分とつながっている友人がFacebookなのか、LinkedInなのかも一目瞭然。友人たちとのコミュニケーションも一箇所の窓口で簡単におこなえるほか、共通の趣味、友人候補、行動範囲など、友人との距離感や関係性も可視化してくれる。



 既に私たちのライフシーンにソーシャルメディアは欠かせないものとなってきた。Facebook、Tiwtter、LinkedInなど、それぞれの特性によって使い分けているひとは多いが、そろそろちょっと面倒に感じてきているのは正直なところだ。

 EverConnectはそんなニーズに応えてくれる。招待制β版ローンチは来年1月に予定。まずは英語版でのスタートとなるが、招待ユーザーを限定にプレミアムライセンスの無償提供の発表もおこなった。

 「僕達はあらゆるメッセージ、コンタクトをひとつにまとめ、その情報を分析して提供します」(篠原氏)


     ◇◇◇     ◇◇◇     ◇◇◇     ◇◇◇


IWGF2011に登壇したプレゼンター17社


01:エバーコネクト株式会社 代表取締役 篠原豊(一般公募枠※ネット投票)



<代表者プロフィール>
篠原豊(1972年7月生まれ)/トレンドマイクロ等の国内外エンタープライズソフトウェア会社で営業、マーケティング、事業開発等を経験した後、エルゴ・ブレインズ(現スパイア)で営業部門トップとして業績再建に寄与、その後もスタートアップでの事業開発等を経て、2010年9月にエバーコネクト株式会社を設立。代表取締役に就任。

関連記事:
ソーシャルメディアをひとまとめにするプラットフォームサービス「EverConnect」〜 Red Herring Top 100 Asia Winner 受賞
http://www.venturenow.jp/feature/iwgf2011/20111207016582.html


02:株式会社Euno 代表取締役 田中丈登(一般公募枠※ネット投票)



<代表者プロフィール>
田中丈登(27歳、東京工業大学情報工学科卒)/大学卒業後、ディー・エヌ・エーに入社。システム統括本部、ソーシャルメディア事業本部マーケティングコミュニケーション統括部を経て2011年6月20日、株式会社Eunoを設立。代表取締役に就任。大学在籍中、プログラミングコンテストに参加し、最優秀賞受賞。得意言語は、PerlとRuby。

関連記事:
Facebookを使ったモノ系シェアサービス 〜少しでも安く簡単、気軽にシェア
http://www.venturenow.jp/feature/iwgf2011/20111207016585.html


03:株式会社ゴルフポット 代表取締役 佐々木信也(一般公募枠※ネット投票)



<代表者プロフィール>
佐々木信也(1975年生まれ、東京大学卒)/1998年、日本興業銀行系マネジメントコンサルティング会社(日本経営システム)入社。2000年、アジアングルーヴに参画。ベンチャーキャピタル事業の立上及び投資業務、及びソフトバンクグループとのJV事業開発に従事。2002年、ガンホーオンラインエンターテイメント取締役。2003年、ビービーサーブ(現モビーダホールディングス)取締役COO。2006年7月、株式会社EnjoyGolf&SportsJapanを設立。2011年10月、株式会社ゴルフポット設立。代表取締役就任。

関連記事:
成熟したゴルフ市場を再活性化〜 facebookを使ったソーシャルゴルフマッチングサービス「ゴルフポット」
http://www.venturenow.jp/feature/iwgf2011/20111207016587.html


04:株式会社ミライアプリ 代表取締役 渡嘉敷 守(一般公募枠※ネット投票)



<代表者プロフィール>
渡嘉敷 守(1972年5月生まれ、東京理科大学大学院修了)/1998年、ソニー株式会社入社。2001年、ソニー・エリクソン・モバイルコミュニケーションズに出向。2004年、ソニーコミュニケーションネットワーク株式会社(現:ソネットエンタテインメント)に出向。2006年、ソニー株式会社に帰任。2011年10月5日、ミライアプリ株式会社設立。代表取締役に就任。

関連記事:
エニアグラムを活かしたスマホアプリで育児支援にイノベーションを起こす
〜日本人唯一のADCファイナリスト
http://www.venturenow.jp/feature/iwgf2011/20111207016589.html


05:remembAR開発チーム 代表取締役 麻植 泰輔(一般公募枠※ネット投票)



<代表者プロフィール>
麻植 泰輔(1985年生まれ、東京工業大学大学院修了)/外資系メーカーで経営管理職を経験した後、2011年4月に退職。現在は起業家兼開発者として「remembAR」を開発中。

関連記事:
facebook上のフレンドといつ、どこで会ったのかを記録する「remembAR」〜StartupWeekendで結成されたremembAR開発チーム
http://www.venturenow.jp/feature/iwgf2011/20111207016595.html


06:株式会社ワンモア 代表取締役 沼田健彦(一般公募枠※ネット投票)



<代表者プロフィール>
沼田健彦(1981年4月生まれ、東京大学卒)/2004年、電通入社し営業に従事。2008年6月、学生時代の同級生だった友人が経営するサッカーボールメーカーイミオ入社。取締役に就任。2011年6月1日、株式会社ワンモアを設立。代表取締役に就任。

関連記事:
“かわいい”を創造するFacebook連動ソーシャル・パトロン・プラットフォーム「GREEN GIRL」 〜ソーシャルメディア時代の新しい出版社の形
http://www.venturenow.jp/feature/iwgf2011/20111208016614.html


07:Orinoco株式会社 代表取締役 原田 卓 (IW 1st:優勝)



<代表者プロフィール>
原田 卓(東京都出身、NY 育ち/1973 年生まれ/米イェール大卒)/東京に生まれるも生後数ヶ月でニューヨークに移住。リベラル中道左派の音楽家の家庭で育ち、幼少期から世界中を旅行し、音楽家やアーティストに囲まれながら育つ。1997 年、ソニー・ミュージック入社。海外契約業務に従事。2001 年、アマゾンジャパンに入社。エンタテインメント部門統括。2005 年、アップルに入社。iTunes Music Store 立ち上げおよびマーケティングに従事。2006 年、アマゾンジャパンに再入社。マーケティングおよびモバイル統括。2008 年、YOOX ジャパン代表取締役就任。2009 年より現職。

関連記事:
優勝は、イベント管理・チケット販売の「PeaTiX」〜 Innovation Weekend
http://www.venturenow.jp/news/2011/05/24/1244_012004.html
Orinoco、イベント告知・管理のソーシャルプラットフォーム「PeaTiX」
http://www.venturenow.jp/news/2011/05/16/1243_011913.html


08:エウレカコンピューター株式会社 代表取締役 山下寿也 (IW 2nd:優勝)



<代表者プロフィール>
山下寿也(大阪府出身/1976 年生まれ/東京大学文学部卒)/ 2002 年5 月、大学在学中にエウレカコンピューターの前身であるイーヘッドラインを立ち上げて創業。 2008 年9 月、goodplayer.jp と事業統合をおこない、e スポーツ事業を開始する。2009 年1 月、社名をエ ウレカコンピューター株式会社に変更。2009 年4 月、TBS 子会社goomo 株式会社社外取締役就任。プロ グラマー。言語解析、映像解析などを得意とする。

関連記事:
未来のeスポーツ、エウレカコンピューターが優勝 〜Innovation Weekend
http://www.venturenow.jp/news/2011/06/28/1949_012747.html


09:パペルック株式会社 代表取締役 小澤一郎 (IW 2nd:準優勝)



<代表者プロフィール>
小澤一郎(東京都出身、1991 年3 月生まれ、明治大学法学部法律学科3 年)/大学在学中。nippon.jp プロジェクト、ファッション関係サイトの立ち上げを手伝いつつ、2011 年2 月1 日、パペルック事務局を創業。

関連記事:
レイアウトした写真を雑誌感覚で楽しめるiPhoneアプリ「papelook」
http://www.venturenow.jp/news/2011/06/15/1950_012405.html


10:株式会社ネットスケット 代表取締役 芥川 武

 (IW 2nd:準優勝)



<代表者プロフィール>
芥川 武(青森県出身、1975 年生まれ、一橋大学商学部卒)/2000 年4 月、株式会社キャラバンに入社。2003 年4 月、個人事業として「Netsket」を創業。2006 年1月、株式会社ネットスケットを設立。代表取締役に就任。

関連記事:
Facebook内でイベント告知から集客・集金可能なFacebookアプリ「everevo」
http://www.venturenow.jp/news/2011/06/01/2239_012127.html


11:株式会社テレファーム 代表取締役 遠藤 忍 (IW 3rd:優勝)



<代表者プロフィール>
遠藤 忍(愛媛県出身、1970年1月生まれ、麻布大学環境保健学部卒)/大学卒業後、化粧品OEMの株式会社アリエに入社。製品開発などを担当し、約2年在籍。その後、地元の愛媛県に戻り、財団法人 愛媛県総合保健協会で検査員として活動。老人や小学校などを検診で回るほか、水質や大腸菌の検査などもおこなう。2002年5月、天然素材の化粧品企画・販売の有限会社ハンドクラップを設立。代表取締役に就任。2007年3月、株式会社ティーエムエスを設立。代表取締役に就任。

関連記事:
優勝はバーチャル農園の「テレファーム」〜 Innovation Weekend
http://www.venturenow.jp/news/2011/06/01/2239_012127.html
テレファーム、バーチャルとリアルの連動させた農作物栽培「テレファーム」
http://www.venturenow.jp/news/2010/08/31/1830_008698.html


12:fluxflex Inc. 共同創業者 深海寛信 (IW 3rd:準優勝)



<代表者プロフィール>
久保 渓(長崎県長崎市出身、1985年生まれ、Carleton College B.A.卒)/大学卒業後の2010年3月22日、fluxflex, inc.をカリフォルニア州に設立。代表取締役に就任。

関連記事:
簡単デプロイ、開発に没頭できるクラウドホスティング「fluxflex」正式版
http://www.venturenow.jp/news/2011/07/08/2315_013118.html


13:株式会社リンドック 代表取締役 町野明徳 (IW 3rd:準優勝)



<代表者プロフィール>
町野明徳(静岡県出身、1984年生まれ、東京大学理学部物理学科卒)/2008年3月に大学を卒業後、同大学院理学系研究科物理学専攻へ進学。その後、2年間の休学を経て、2011年3月に退学。2010年9月1日、株式会社リンドックを設立。代表取締役に就任。

関連記事:
同じ書籍をもつ人同士でコメントを同期するソーシャルラーニング「Lindoc」
http://www.venturenow.jp/news/2011/07/15/2227_013278.html


14:株式会社グラモ 代表取締役 後藤 功 (IW 4th:優勝)



<代表者プロフィール>
後藤 功(大分県大分市出身、1976 年生まれ、九州産業大学経営学部卒)/大学卒業後、半導体検査装置メーカーを経て2001 年、テックファーム株式会社に入社。会員数3,000 万人を超える携帯サービスのシステム総責任者として指揮を取り、そのシステム資産を自社のASP サービスに転化し事業化。子会社の取締役を経て、2010 年に独立。2011 年2 月2 日、株式会社グラモを設立。代表取締役に就任。

関連記事:
優勝はネット家電に挑むベンチャー「グラモ」〜Innovation Weekend
http://www.venturenow.jp/news/2011/10/17/1644_014979.html
iPhoneから家電を操作できる「iRemocon」、年内にもAndroid対応を予定
http://www.venturenow.jp/news/2011/08/30/1454_014124.html


15:ピクセルズ株式会社 代表取締役 石津直彦 (IW 4th:準優勝)



<代表者プロフィール>
石津直彦(大阪府出身、1973 年8 月生まれ)/2000 年、有限会社リンクスを設立。2001 年、株式会社化。大手企業などのWeb サイト構築を手がける。2002年、ネットイヤーグループに事業統合。2005 年、株式会社リンクスを再創業。2006 年、ネットエイジ(現ngi group)に売却するも、引き続き代表取締役として従事。ルーピクスデザイン(ウェブデザイン会社)を合併。社名を株式会社ラインズに改組。2008 年、ngi group の再編により解散。2009 年、3Di 株式会社にて新規事業の起ち上げを担当。2010 年、ピクセルズ株式会社を設立。代表取締役に就任。

関連記事:
twitterのツイートを新聞体裁で24時間に1回配信。言語解析技術を活用
http://www.venturenow.jp/news/2011/09/06/1658_014319.html


16:株式会社co-meeting 代表取締役 木村篤彦 (IW 5th:優勝)



<代表者プロフィール>
木村篤彦(東京都出身、1978 年生まれ、京都大学工学部卒)/ 大学卒業後、株式会社ビーコンIT にてプロダクト開発・Web サービス事業に従事。infoScoop OpenSource の開発・運営、infoScoop for Google Apps の立ち上げなどおこなう。2011 年3 月14 日、株式会社co-meetingを設立。代表取締役に就任。

関連記事:
優勝はWeb会議に革新を起こす次世代チャットサービス「co-meeting」〜IW5th
http://www.venturenow.jp/news/2011/11/07/1611_015698.html
リアルタイムチャットミーティング「co-meeting」が来春までに正式版
http://www.venturenow.jp/news/2011/12/09/1507_016616.html


17:foo.log株式会社 代表取締役 小川 誠 (IW 5th:準優勝)



<代表者プロフィール>
小川 誠(神奈川県出身、1977 年生まれ、東京大学工学部電子工学科、東京大学大学院卒業※博士)/2000 年大学卒業後、大学院へ進学。在学中に世界初の携帯パケ代節約サイトなど新サービスを立ち上げた 他、多数のモバイルサービス開発に従事。2002 年、在学中にクアドラングル株式会社へ参画し、公式モバ イルサイト構築事業を立ち上げる。2005 年、東京大学大学院卒業、博士取得。2005 年、テレビ東京ブロ ードバンド株式会社に入社。ジェネラルマネージャーに就任。2007 年、株式会社D-SIDE(現foo.log)の 代表取締役に就任。2008 年、クアドラングル株式会社の代表取締役社長を兼務。2011 年夏から取締役を 退任し、技術顧問となる。

関連記事:
foo.log、食事写真解析技術によるカロリー入力支援・食事管理スマホアプリ
http://www.venturenow.jp/news/2011/10/03/1525_014786.html


     ◇◇◇     ◇◇◇     ◇◇◇     ◇◇◇












     ◇◇◇     ◇◇◇     ◇◇◇     ◇◇◇


【過去のInnovation Weekend 関連記事】

競争激化のソーシャルゲーム市場で勝てた理由。KLab代表真田氏 〜IW 5th
http://www.venturenow.jp/news/2011/11/09/2058_015765.html

優勝はWeb会議に革新を起こす次世代チャットサービス「co-meeting」〜IW5th
http://www.venturenow.jp/news/2011/11/07/1611_015698.html

優勝はネット家電に挑むベンチャー「グラモ」〜Innovation Weekend
http://www.venturenow.jp/news/2011/10/17/1644_014979.html

モバイル業界の過去10年と今後〜「眠れない」サイバード堀ロバート氏
http://www.venturenow.jp/news/2011/10/12/2352_014920.html

優勝はバーチャル農園の「テレファーム」〜 Innovation Weekend
http://www.venturenow.jp/news/2011/08/01/1123_013710.html

未来のeスポーツ、エウレカコンピューターが優勝 〜Innovation Weekend
http://www.venturenow.jp/news/2011/06/28/1949_012747.html

優勝は、イベント管理・チケット販売の「PeaTiX」〜 Innovation Weekend
http://www.venturenow.jp/news/2011/05/24/1244_012004.html

News Category 報告 
MORE STORIES
more...
この記事へのコメント
Venture Nowをメールで購読することができます。未上場ベンチャー企業の各種M&A、ファイナンス情報や新サービス・テクノロジーの発表などといった最新ニュースを2回/日配信しています
メールサービスのご案内・登録情報の変更・解除等は こちらをご覧ください
Home - News : IWGF2011グランドチャンピオンは、ネット家電ベンチャーのグラモに決定
VentureNow に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。   
| サイトポリシー | 個人情報 | 著作権 | リンク | 広告掲載 |
Copyright 2014 VentureNow . All rights reserved.No reproduction or republication without written permission.