Home - News : Android端末ユーザーにとってのスマートフォンは「進化した従来型携帯」
Android端末ユーザーにとってのスマートフォンは「進化した従来型携帯」
May 25 , 2011 19:19 | Venture Now 編集部
このエントリーをはてなブックマークに追加
[PR]

 株式会社博報堂DYホールディングスは24日、10-60代男女スマートフォンユーザー(iPhone/Android端末)に関する調査結果を公表した。調査・分析はグループ横断型組織「博報堂DYグループ・スマートデバイス・ビジネスセンター」がおこなった。

 まずは調査対象を、iPhone3G/3GSを最初に購入(2008年7月から2010年6月頃)した「第一世代」(構成比40.8%)、iPhone4を最初に購入(2010年6月頃から現在)した「第二世代」(構成比31.2%)、Android端末を最初に購入(2010年10月頃から現在)した「第三世代」(構成比28.0%)に分類。

 世代間の違いを比較したところ、スマートフォンの購入理由や使い方、生活・消費意識などに関する違いが明らかになった。

 「第一世代」は、スマートフォンを従来型携帯とは全く別物のデバイスとして購入。豊富なアプリや音楽再生、スケジュール管理をはじめとする“スマートフォンならでは”の機能を幅広く活用していることが分かった。

 「第二世代」も同様にスマートフォンを従来型携帯とは別物として購入。ネットやSNSを利用するほか、写真撮影や閲覧などにも活用。この層はファッションへの関心の高さや生活エンジョイ志向が特徴的。

 「第三世代」は従来型携帯の機能を重視したスマートフォンを購入する傾向にある。実際の使い方も通話やメールなどの“従来型携帯でもできること”が中心となっている。

 また、一都三県で震災前後を比較して、利用度が高まった機能を見てみると、第一世代では「SNS」の利用が飛躍的に伸びた。そのほか、第二世代では「通話」、第三世代は「ニュースの閲読」が増え、各世代ごとに使いこなす機能に差がみられた。

 調査時期:2011年2月15-17日、調査地域:全国、調査対象:高校生から69歳男女のスマートフォンユーザー515名。なお、震災後追加調査は、調査時期:2011年4月8-10日、調査地域:1都3県(東京、神奈川、埼玉、千葉)、調査対象:高校生から69歳男女のスマートフォンユーザー309名。

株式会社博報堂DYホールディングス
http://www.hakuhodody-holdings.co.jp/

News Category モバイル  リサーチ 
MORE STORIES
more...
この記事へのコメント
Venture Nowをメールで購読することができます。未上場ベンチャー企業の各種M&A、ファイナンス情報や新サービス・テクノロジーの発表などといった最新ニュースを2回/日配信しています
メールサービスのご案内・登録情報の変更・解除等は こちらをご覧ください
Home - News : Android端末ユーザーにとってのスマートフォンは「進化した従来型携帯」
VentureNow に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。   
| サイトポリシー | 個人情報 | 著作権 | リンク | 広告掲載 |
Copyright 2014 VentureNow . All rights reserved.No reproduction or republication without written permission.