Home - News : 松井証券、東北地方太平洋沖地震の影響により決済損の不足金が35億円発生
松井証券、東北地方太平洋沖地震の影響により決済損の不足金が35億円発生
March 18 , 2011 10:43 | Venture Now 編集部
このエントリーをはてなブックマークに追加
[PR]

 松井証券は17日、東北地方太平洋沖地震後の株式相場の急落にともない、先物・オプション取引顧客の決済損に対する不足金が35億円発生したことを明らかにした。

 不足金のおもな発生要因はオプションの売建によるもので、2011年3月期決算に不足金額に相当する貸倒引当金の繰入損を計上する見込み。

 不足金額は17日時点のもので、新たな不足金の発生および既に発生した不足金の回収の進捗や今後の相場動向によって増減する可能性を示唆。但し、2010年12月末の連結純資産が749億円と証券会社としての財政状態を損なう規模の損失ではないとしている。

 追加的な損失を抑制するために14日以降、先物・オプション取引時の必要証拠金の引き上げ、オプション売建の新規取引停止、ロスカット口座における先物取引の建玉上限引き下げ、その他の先物取引の新規取引停止などの緊急対応をとっている。

 なお、同社の基幹システムには自家発電機能が備えられており、停電時でも通常通りのサービスを提供する。

松井証券株式会社
http://www.matsui.co.jp/

News Category 報告 
MORE STORIES
more...
この記事へのコメント
Venture Nowをメールで購読することができます。未上場ベンチャー企業の各種M&A、ファイナンス情報や新サービス・テクノロジーの発表などといった最新ニュースを2回/日配信しています
メールサービスのご案内・登録情報の変更・解除等は こちらをご覧ください
Home - News : 松井証券、東北地方太平洋沖地震の影響により決済損の不足金が35億円発生
VentureNow に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。   
| サイトポリシー | 個人情報 | 著作権 | リンク | 広告掲載 |
Copyright 2014 VentureNow . All rights reserved.No reproduction or republication without written permission.