Home - News : トーキーシステム、デジタルサイネージ用のASPで廉価版「Talkie neon」
トーキーシステム、デジタルサイネージ用のASPで廉価版「Talkie neon」
June 07 , 2010 19:23 | Venture Now 編集部
このエントリーをはてなブックマークに追加
[PR]
トーキーシステム有限責任事業組合

 トーキーシステム有限責任事業組合(所在地:岡山県岡山市、代表:岡秀明)は7日、デジタルサイネージ用のASPサービス「Talkie neon(トーキー・ネオン)」の提供を開始した。専用のソフトを利用せず、Web上で手書き文字やイラストを活用したコンテンツを生成・公開できる。

 トーキーシステムでは、昨年12月より「eラーニング」「デジタルサイネージ」「オンラインプレゼンテーション」などの用途で、手書き文字や音声入りのコンテンツを作成・配信できるASPとして「Talkie」を展開している。今回、“音声を入れるのに抵抗感がある”などクライアントからの意見を参考に、一定の容量が必要になる音声入力機能を切り離し、管理機能を簡略化した廉価版として「Talkie neon」を開発した。



 Talkie neonでは、スマートフォンなど小型端末での利用も想定。「5インチ、7インチといった小さい画面の端末がスーパーの棚にあっても余り目立たない」(トーキーシステム 代表 岡氏)ことから、既存の手書き・写真の読み込み機能、配信スケジュールの管理機能に加え、新たに手書き文字を光らせたり、動かせるアニメーション効果を追加搭載した。

 導入費用は、4台分のコンテンツ生成・配信を管理できる1IDで、初期費用31,500円、月額費用5,250円(税込)。閲覧用のタブレットPCやモニタ、管理用のPCなどは別途必要になる。

 Talkieの廉価版としてTalkie neonを展開することで「敷居を低くして、サイネージを広めたい」(岡氏)とコメント。2011年3月までに、Talkieシリーズ全体で4,000万円の売上を目指している。

Talkie/トーキーシステム有限責任事業組合
http://talkie.co.jp/

News Category ブロードバンド  サービス開始 
MORE STORIES
more...
この記事へのコメント
Venture Nowをメールで購読することができます。未上場ベンチャー企業の各種M&A、ファイナンス情報や新サービス・テクノロジーの発表などといった最新ニュースを2回/日配信しています
メールサービスのご案内・登録情報の変更・解除等は こちらをご覧ください
Home - News : トーキーシステム、デジタルサイネージ用のASPで廉価版「Talkie neon」
VentureNow に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。   
| サイトポリシー | 個人情報 | 著作権 | リンク | 広告掲載 |
Copyright 2014 VentureNow . All rights reserved.No reproduction or republication without written permission.