Home - News : リンノ、大学生向けコミュニティ「LinNo」を正式リリース。全国展開を図る
リンノ、大学生向けコミュニティ「LinNo」を正式リリース。全国展開を図る
April 30 , 2008 16:07 | Venture Now 編集部
このエントリーをはてなブックマークに追加
[PR]

 株式会社リンノ(本社:東京都港区、代表:松本龍祐)は5月より、大学生向けコミュニティサイト「LinNo(リンノ)」を正式リリースする。昨年12月よりテストプロモーションを開始し、年内には全国50校での展開を予定している。

 LinNoは、大学生活の日常生活に必要な情報を提供/共有するコミュニティサイト。基本機能は、友達/サークル/授業(時間割)/日記/メッセージなどのSNS機能のほかに、独自機能として概念の情報を貯めて整理する「ノートフォルダ」などを実装。会員登録/サービスの利用は無料だが、実名/学部/学年/学籍番号などの項目を必須入力とすることで、サイトの信頼性を高めている。

 4月現在の開設大学は、青山学院大学/慶應義塾大学/成城大学/中央大学/上智大学/東京大学/法政大学/明治大学/立教大学/早稲田大学の10校で、会員数は約1万人。

 LinNoを運営するリンノは、株式会社コミュニティファクトリー(本社:東京都港区、代表:松本龍祐)のLinNo事業をスピンオフさせ、今年3月に設立。その経緯について同社代表松本氏は、「リンノ事業は、投資頂いているベンチャーキャピタル(SBIインベストメント株式会社など)とジョイントベンチャーに近い形で運営をおこなっています。資金ニーズ以外にも、グループの様々な経営資源の提供、紹介を頂いており、より柔軟な会社運営をおこなうため、事業部を独立させ、株式会社リンノを設立した」と語る。

 また、企画/開発着手の時期について同氏は、「中国の大手SNS『Xiaonei.com(校内網)』を展開しているOPI(Oak Pacific Interactive)社ファウンダーのJoe Chen氏(リンノ取締役も務める)と日本での大学生向けSNS市場について共同で検討を始めたのが2007年3月頃。その後6月より本格的な開発を開始し、10月よりマーケティングチームの組織化をはじめ、12月にテストマーケティングを開始した」と説明。

 現役大学生を執行役員/契約社員とし、各大学ごとのユニークなイベントに合わせたマーケティングや広告ビジネス(就職情報/アルバイト情報/不動産情報/金融商品情報など)を展開する模様。「就職活動時期を対象にした媒体が多い中、大学1年生の時から便利に活用できることをコンセプトにしている。弊社単独でビジネスをおこなうのではなく、各分野の企業とパートナーシップを持ちながら進めていきたいと思っている」(同氏)。

 1年後をめどに20万人以上の会員獲得を目指しており、開設大学数は2008年7月中に10校、9月中に関西を含む20校、今秋には10校と、年内で合計50校での運営を計画している。

LinNo
http://linno.jp/

株式会社リンノ
http://linno.co.jp/

株式会社コミュニティファクトリー
http://communityfactory.com/

News Category サービス開始 
MORE STORIES
more...
この記事へのコメント
Venture Nowをメールで購読することができます。未上場ベンチャー企業の各種M&A、ファイナンス情報や新サービス・テクノロジーの発表などといった最新ニュースを2回/日配信しています
メールサービスのご案内・登録情報の変更・解除等は こちらをご覧ください
Home - News : リンノ、大学生向けコミュニティ「LinNo」を正式リリース。全国展開を図る
VentureNow に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。   
| サイトポリシー | 個人情報 | 著作権 | リンク | 広告掲載 |
Copyright 2014 VentureNow . All rights reserved.No reproduction or republication without written permission.