Home - News : デジタルフォレスト、第三者割当増資を実施し4億円の資金を調達
デジタルフォレスト、第三者割当増資を実施し4億円の資金を調達
December 13 , 2007 17:44 | Venture Now 編集部
このエントリーをはてなブックマークに追加
[PR]

 株式会社デジタルフォレスト(本社:東京都千代田区、代表:猪塚武)は12月12日、第三者割当増資を行い総額4億円の資金を調達したことを明らかにした。割当先については非公開。

 この第三者割当増資は11月9日および同30日を払込期日とし行ったもの。調達した4億円のうち2億円を資金に組み込む。これによって同社資本金は2億3,570万8,000円から4億3,570万8千円(資本準備金:3億2,898万4千円)となった。割当先についての情報は一切公開していないが、同社広報は「個人でないことだけは言える」と話している。

 今回の増資に至った経緯については「事業のグローバル化と従来サービスの強化、新製品開発に向けて今回の増資に至った。今回の第三者割当増資については発表している以上のことは公開できないが、これに伴う大株主の変更はない」(同広報)と説明。増資後も「どこかの子会社になったということはない」(同広報)と話した。

 デジタルフォレストは1998年9月9日設立。Webマーケティング分析ツール「ビジョナリスト」(提供アカウント数2,000以上、2007年12月13日現在)を軸にしたサイトの解析ツールの開発・提供事業(マーケティングROI事業)展開。2006年12月期実績では、売上の9割以上を同事業が占める。その他、システム開発事業などを展開している。同社広報では、「アクセス解析という分野は、まだ歴史も浅く、出来る方が少ない分野。専門ノウハウを溜めている人にヘルプを求める傾向がある。弊社サービスでは、単に(アクセス解析)ツールを販売するだけでなく、人的サービスが出来る点が特徴」と話している。

株式会社デジタルフォレスト
http://www.digitalforest.co.jp

... PR ...
News Category ファイナンス 
MORE STORIES
more...
この記事へのコメント
Venture Nowをメールで購読することができます。未上場ベンチャー企業の各種M&A、ファイナンス情報や新サービス・テクノロジーの発表などといった最新ニュースを2回/日配信しています
メールサービスのご案内・登録情報の変更・解除等は こちらをご覧ください
Home - News : デジタルフォレスト、第三者割当増資を実施し4億円の資金を調達
VentureNow に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。   
| サイトポリシー | 個人情報 | 著作権 | リンク | 広告掲載 |
Copyright 2014 VentureNow . All rights reserved.No reproduction or republication without written permission.