Home - News : アイル、ヘラクレスに新規上場承認。公開予定日は6月29日
アイル、ヘラクレスに新規上場承認。公開予定日は6月29日
May 30 , 2007 19:56 | Venture Now 編集部
このエントリーをはてなブックマークに追加
[PR]

 株式会社アイル(本社:大阪府大阪市、代表:岩本哲夫)は5月29日、大阪証券取引所ヘラクレス市場への新規上場承認をうけ、6月29日を公開予定日として上場する。

 公募株数1,500。売出株数300。公開前発行済み株数7,985。仮条件提示日6月11日。ブックビルディングは6月13日〜6月19日。公募価格決定日6月20日。申込期間は6月22日〜27日。払込期日は6月28日。オーバーアロットメント270株。元引受証券会社は大和證券エスエムビーシーなど6社。

 上場時の調達金額は3億4,781万2,500円(想定発行価額25万5千円をもとに算出した見込額)。その資金用途は、現在開発中のシステム・インテグレーション事業の基幹システムに5千万円を充当。そのほか、インターネット求人・求職サイト「@ばる」の認知度向上を目指し、テレビCMを含めた広告宣伝費用に充てる模様。

 アイルは1991年2月25日に設立。販売管理や財務管理を統合した基幹業務パッケージの開発などを行うシステム・インテグレーション事業、インターネット求人・求職サイト「@ばる」、企業サイトの見直しやコンサルティング・SEMを手掛けるWebドクター事業などを中心に展開。資本金8,813万円、社員数349人(ともに2007年4月30日現在)。決算期7月。2006年7月期の売上高は32億8,505万円、経常利益2億3,886万円、当期純利益1億4,148万円。

 上場承認について同社代表の岩本氏は、「昨年から株価が低迷している新興市場だが、弊社としてはこの現状に一石を投じたいと考えている。創業以来オープンな社風をモットーに積極的に新規の事業投資を行い、手かせ足かせのあるなか企業成長を遂げてきた。社員・顧客含め、ひとを大切に扱い、きっちりとした業績を出し、きっちりとした会社であることを市場に示したい」とコメント。

 「同業他社との差別化について言うと、例えば求人事業の『@バル』において、人材マッチングだけでは後発のため他社に遅れをとっているが、個人情報などセキュリティの構築を絡めた基幹システムの提案など、複合的に組み合わせた総合サービスの提案『CROSS-OVER マネージメント』を強みに充分巻き返しが可能。そのベースには弊社社員の提案力など基本スキルの高さと、無機質な部分にエンターテイメント性をもたせる感性思考が重要となってくる」(同氏)。

 また同氏は今後の課題として、1件当たりの取引金額と営業員1人あたりの販売金額がまだ低いことをあげ、その理由と解決策については、「これまでは零細企業や中小企業が中心であった。これに関しては、東京エリアでの市場開拓と対象企業を変化させることで既に上昇傾向にある。また現状、新人比率が高いために営業1人あたり販売額はまだまだ低いが、離職率20%と平均よりも低く、社員への投資効率も高いことから今後の教育と経験によって改善してくるものと考えている」(同氏)と述べた。

株式会社アイル
http://www.ill.co.jp/

... PR ...
News Category 報告  IPO 
MORE STORIES
more...
この記事へのコメント
Venture Nowをメールで購読することができます。未上場ベンチャー企業の各種M&A、ファイナンス情報や新サービス・テクノロジーの発表などといった最新ニュースを2回/日配信しています
メールサービスのご案内・登録情報の変更・解除等は こちらをご覧ください
Home - News : アイル、ヘラクレスに新規上場承認。公開予定日は6月29日
VentureNow に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。   
| サイトポリシー | 個人情報 | 著作権 | リンク | 広告掲載 |
Copyright 2014 VentureNow . All rights reserved.No reproduction or republication without written permission.