Home - News : 日本元気丸、ゼスタスと提携。Web支援のM&Aを目指す「サイトM&A事業」開始
日本元気丸、ゼスタスと提携。Web支援のM&Aを目指す「サイトM&A事業」開始
May 18 , 2007 19:31 | Venture Now 編集部
このエントリーをはてなブックマークに追加
[PR]

 株式会社日本元気丸(本社:東京都中央区、代表:花蜜伸行)は、5月10日に株式会社ゼスタス(本社:東京都中央区、代表:和家智也)と提携し、運営困難なWebサイトに対して再生支援の実現を目指す「サイトM&A事業」を開始することを明らかにした。開始予定日は6月1日。

 今回の提携により、ゼスタスが運営している法人特化型のWebサイト売買・M&A総合仲介サイト「サイトレード」を日本元気丸がサポートする。 具体的には、「サイトレード」内の運営困難なWebサイト概要情報を日本元気丸のSNS会員に開示し、再生案提示のSNS会員があれば、日本元気丸が定期的(隔月1回)に開催する事業計画発表会にてプレゼンテーション/資金調達を行い再生実現化を目指す。

 また、開示情報に対して、再生案の提示者がいない場合や資金が集まらなかった場合には、ゼスタスへ情報を返還するだけで、該当するWebサイト所有者への負担は一切かからないとしている。

 日本元気丸が運営するSNS「日本元気丸」は、会社経営者/起業を志す者などのビジネスパーソンに特化した招待制有料サービス。入会当初の招待可能人数は1人のみ。SNS内の活動により独自ポイントを獲得することで、招待できる人数が増す仕組み。また、招待履歴は本名を明らかにし、招待責任/会員の質にこだわっている。月額会費は一般会員3,000円/ゴールド会員10,000円(各種情報の配信サービスやパーティ無料招待などの特典がある)。5月18日現在の会員数261名。2007年内に会員1万人獲得を目指す。

 日本元気丸取締役の田中氏は今回の件について、「週に10件ペースで情報開示できればと考えている。今回のサイトM&A事業ではマージンなど直接収益は発生せず、SNS内の活性化を狙ったもの。また今後は、ゼスタス社のようなユニークサービスを提供している企業との提携を加速したい」とコメント。

 日本元気丸は2006年11月1日に設立。資本金5,500万円(資本準備金4,500万円)、主要株主は創業者グループ/VC/個人投資家で詳細非公開。社員数3名。決算期12月。会社経営者/起業を志す者などビジネスパーソンに特化したSNS事業を展開。会費収益が全体売上の100%となるため、当面は会員数の増加に注力し、その後、広告モデル導入の予定。

 ゼスタスは2006年7月14日に設立。資本金2,650万円、従業員数8名(2007年3月現在)。決算期6月。「日本初であり、日本一のWebサイト専門プロパティマネジメント企業を目指す」というビジョンのもと、インターネットを軸としたサイトマーケティング事業、WebサイトM&A事業、Webサイト価格査定事業を手がける。今期は売上高1億円を目指す。

株式会社日本元気丸
http://www.genkimaru.net/

株式会社ゼスタス
http://www.zestus.co.jp/

News Category サービス開始 
MORE STORIES
more...
この記事へのコメント
Venture Nowをメールで購読することができます。未上場ベンチャー企業の各種M&A、ファイナンス情報や新サービス・テクノロジーの発表などといった最新ニュースを2回/日配信しています
メールサービスのご案内・登録情報の変更・解除等は こちらをご覧ください
Home - News : 日本元気丸、ゼスタスと提携。Web支援のM&Aを目指す「サイトM&A事業」開始
VentureNow に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。   
| サイトポリシー | 個人情報 | 著作権 | リンク | 広告掲載 |
Copyright 2014 VentureNow . All rights reserved.No reproduction or republication without written permission.