Home - News : ライブドア、プロミスとインターネットショッピングモール事業で業務提携
ライブドア、プロミスとインターネットショッピングモール事業で業務提携
January 30 , 2007 22:30 | Venture Now 編集部
このエントリーをはてなブックマークに追加
[PR]

 株式会社ライブドア(本社:東京都港区、代表:平松庚三)は1月29日、プロミス株式会社(本社:東京都千代田区、代表:神内博喜)と、インターネットショッピングモール事業において業務提携することで基本合意した。

 今回の業務提携により、ライブドアは同社運営のインターネットショッピングモール「livedoorデパート」のシステムのリース、看板(サイト名)/加盟店/商品などをプロミス側が新設するインターネットショッピングモール事業会社へ移管する。プロミス新会社では、4月1日からのサイト運営開始を予定している。1月29日現在、livedoorデパートの出店数は約3,700店舗/商品点数は約200万点/アクセス数は月間100万PV。

 新会社はプロミス100%子会社の株式会社パルライフ(本社:東京都千代田区、代表:佐藤忠信)が2月中旬に、資本金4億8,000万円全額出資のインターネットショッピングモールを主事業として設立する。

 今回の件についてライブドア広報は、「ライブドア事件後に店舗数縮小が続いており、弊社としては新たにCGMサービスに注力していく事業方針の中で、プロミス社との思惑が合致し、今回の業務提携に至った」と説明。また、今後のプロミス新会社への関わり方については、「新規インターネットショッピングモールの立上げとシステムのリース、弊社ポータルサイト「livedoor」と連携したプロモーション、コンサルティング提供等を行い収益確保を図る」(ライブドア広報)と話した。

 また、事業を引き継ぐプロミス側は、「今回、両社共通の取引先があり、そちらを経由して話しを頂いたのがきっかけ。弊社としては利息制限法の改正により、従来の消費者金融ビジネス以外のビジネスモデル確立を模索していた状況だった。新会社では、弊社金融商品に結びつけるようなサービス提供を予定しており、まだ検討段階だが、今後は楽天ほど大きくないポータルサイト向けに、コンテンツやシステムのOEM供給を行っていく方針」(プロミス広報)と述べた。

 ライブドア前身は1996年4月創立の有限会社オン・ザ・エッヂ(資本金600万円)。1997年7月に資本金1,000万円の株式会社へ組織変更を行い、2003年4月にエッジ株式会社へ、2004年2月には株式会社ライブドアへと社名を変更。2006年4月に東京証券取引所マザーズ上場廃止となる。2007年1月現在、資本金862億9,100万円、社員数約800名(単体)。決算月は8月。ポータルサイト「livedoor」を中心にインターネット関連事業を展開。2006年9月期連結売上高:1379億1,100万円、経常損失:21億3,100万円。

livedoorデパート
http://depart.livedoor.com/

株式会社ライブドア
http://corp.livedoor.com/

プロミス株式会社
http://www.promise.co.jp/

News Category 業務提携  報告 
MORE STORIES
more...
この記事へのコメント
Venture Nowをメールで購読することができます。未上場ベンチャー企業の各種M&A、ファイナンス情報や新サービス・テクノロジーの発表などといった最新ニュースを2回/日配信しています
メールサービスのご案内・登録情報の変更・解除等は こちらをご覧ください
Home - News : ライブドア、プロミスとインターネットショッピングモール事業で業務提携
VentureNow に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。   
| サイトポリシー | 個人情報 | 著作権 | リンク | 広告掲載 |
Copyright 2014 VentureNow . All rights reserved.No reproduction or republication without written permission.