Home - News : ネットプライス、インキュベーション事業を目的とした100%子会社を設立
ネットプライス、インキュベーション事業を目的とした100%子会社を設立
October 30 , 2006 22:43 | Venture Now 編集部
このエントリーをはてなブックマークに追加
[PR]

 株式会社ネットプライス(本社:東京都渋谷区、代表:佐藤輝英)は、11月1日に新規事業の開発・投資育成を目的に100%出資子会社「株式会社ネットプライスインキュベーション」を設立する。

 ネットプライスインキュベーションは、主にネットプライス社内からのスピンオフ事業への支援、社外のマイナー企業へのインキュベーション事業を行う。ネットプライス役員の中村氏によると、「社内からの事業化については、検討段階の企画も含め年間:5〜10件程度、社外企業に対しては月間:2〜5社を取り扱う予定でいる。これまでの弊社の投資事業と異なり、専任のリサーチャーが対外的な情報を収集しアプローチする体制」になると説明した。

 出資子会社の代表取締役社長は、ネットプライス代表取締役社長の佐藤輝英氏が兼任。取締役には、ネットプライス執行役員兼経営管理本部長の中村浩二氏/ネットプライス社長室長の伊藤直氏、ネットプライス取締役の新宮浩氏は監査役を兼務する。

 ネットプライスインキュベーションの事業展開については、「弊社グループのインターネットコマース事業において、シナジーの増大/新規事業の開発と投資育成を柱に事業を行っていく。また、極めて純粋なインキュベーション事業を目的としている為、株式の過半数を取るような出資でなく育成をメインに進める。その後の成長度合いによって子会社化する場合には、基本的にネットプライスからの出資とする。当面はないと思うが、将来的には他社とファンドを組んだり、弊社グループとのシナジーが薄い企業への純投資もあり得る」と中村氏は語った。

 ネットプライスインキュベーションは2006年11月1日に設立。資本金1億円、役員4名、正社員5名(専任リサーチャー:1名含む)。主な事業は、Eコマース市場における新規事業の企画・開発/投資などのインキュベーション事業を展開する。発行株式総数:2,000株。今期第1四半期よりネットプライスの連結対象となる見込み。


株式会社ネットプライス
http://www.netprice.co.jp/

... PR ...
News Category 新会社設立 
MORE STORIES
more...
この記事へのコメント
Venture Nowをメールで購読することができます。未上場ベンチャー企業の各種M&A、ファイナンス情報や新サービス・テクノロジーの発表などといった最新ニュースを2回/日配信しています
メールサービスのご案内・登録情報の変更・解除等は こちらをご覧ください
Home - News : ネットプライス、インキュベーション事業を目的とした100%子会社を設立
VentureNow に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。   
| サイトポリシー | 個人情報 | 著作権 | リンク | 広告掲載 |
Copyright 2014 VentureNow . All rights reserved.No reproduction or republication without written permission.