Home - News : DeNA、三菱東京UFJ銀行と資本/業務提携。「ネット決済センター」設立
DeNA、三菱東京UFJ銀行と資本/業務提携。「ネット決済センター」設立
February 10 , 2006 12:38 | Venture Now 編集部
このエントリーをはてなブックマークに追加
[PR]

 株式会社ディー・エヌ・エー(以下DeNA、本社:東京都渋谷区、代表:南場智子)は、株式会社三菱東京UFJ銀行(本社:東京都千代田区、代表:大森一廣)と資本・業務提携を行うことで合意。消費者向け電子商取引に関する新事業展開を目的として、インターネット、携帯電話上での決済サービスを提供する「ネット決済センター」(仮称)を共同で設立することを明らかにした。

 今回の資本提携合意により、本年3月末までに、DeNAに対し三菱東京UFJ銀行は、DeNA発行済み株式総数の3%を目処に出資を行う予定。具体的な内容と方法は、第三者割当増資も含めて今後協議の上決定する。

 同時に、共同出資により、「ネット決済センター」(仮称)を両社で設立し、DeNAは、同社が運営するオークション&ショッピングサイト「ビッダーズ」、及び携帯電話向けオークションサイト「モバオク」の決済サービスとして提供。さらに、他社のネットショッピングやオークションサイト向けに、収納代行サービスをパッケージ化して提供していくとしている。

「ネット決済センター」の資本金、出資比率、商号などは今後決定するが、両社のほか、三菱UFJフィナンシャル・グループ、農林中央金庫(本社:東京都千代田区、代表:上野博史)も出資を予定している。なお、収納代行サービスの運用面でUFJニコス株式会社(本社:東京都文京区、代表:大森一廣)と協働していく。

 DeNA広報は、「弊社サービスにおいてもBtoCでは店舗によって利用できる決済方法が異なり、また、CtoCでは取引の都度決済方法を取引者間で決める必要があるため、これをもっと利便性の高いサービスとして『ネット決済センター』を通し提供、すべての決済方法を一律に提供するか個別対応かなどは協議中です。また、利用可能な口座も菱東京UFJ銀行以外でも対応できるよう取り扱い金融機関を増やしていきます。三菱東京UFJ銀行からの発行済み株式総数の3%とすると現状約50億円となるが、最終的な出資金額は、出資方法を含めて正式契約までに決定します」と話す。

三菱東京UFJ銀行
http://www.bk.mufg.jp/

株式会社ディー・エヌ・エー
http://www.dena.ne.jp

... PR ...
News Category 業務提携  ファイナンス  新会社設立 
MORE STORIES
more...
この記事へのコメント
Venture Nowをメールで購読することができます。未上場ベンチャー企業の各種M&A、ファイナンス情報や新サービス・テクノロジーの発表などといった最新ニュースを2回/日配信しています
メールサービスのご案内・登録情報の変更・解除等は こちらをご覧ください
Home - News : DeNA、三菱東京UFJ銀行と資本/業務提携。「ネット決済センター」設立
VentureNow に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。   
| サイトポリシー | 個人情報 | 著作権 | リンク | 広告掲載 |
Copyright 2014 VentureNow . All rights reserved.No reproduction or republication without written permission.