Home - News : サーバエッグ社、サーバ設定ソフトの中国語版/英語版を提供へ
サーバエッグ社、サーバ設定ソフトの中国語版/英語版を提供へ
December 09 , 2005 20:57 | Venture Now 編集部
このエントリーをはてなブックマークに追加
[PR]

 株式会社サーバエッグ社(本社:東京都港区、代表:奥川信貴)は、株式会社マルチリンガルアウトソーシング(本社:東京都千代田区、代表:石倉良和)と提携し、サーバエッグが提供しているサーバ設定ソフトウェア「Server-Egg Webmin Eight Revolutions」の世界各国語版の提供を開始する。

「Server-Egg Webmin Eight Revolutions」は、今年11月より販売開始、OS(Linux)、サーバアプリケーション、及び設定インターフェイス(Webmin)を一括でインストールを可能にしたサーバ設定ソフトウェア。リナックスやサーバの詳しい知識がなくとも、短時間で専用サーバを設定することができる。

 稼動可能なサーバは、ファイアウォール(ルータ)、DNS、ウェブ、FTP、ファイル、メール、データベースなど。作業時間は約10分で、各サーバはブラウザを使用してWebminで設定、稼動、運用が行える。インストール後すぐに、PHP・Perl/CGI・XOOPSアプリケーションプログラムが作動、稼動までの手順を追った詳細なマニュアルが付いてる。価格は29,800円(現在キャンペーン中にて19,800円で販売中)。

 マルチリンガルアウトソーシングは、様々な企業業務のアウトソーシングサービスを多言語対応で提供している企業。今回の提携により、両社で「Server-Egg Webmin Eight Revolutions」の多言語版を製作、来年4月より、中国語版・英語版を発売する予定。販売は両社で
行う。

 サーバエッグ社奥川代表は、「サーバの構築、設定は、初心者には困難なものであり、知識があっても時間と手間がかかるものでした。同ソフトウェアを使うことでその両方を解決し、設定する台数が数百台でも短時間で構築でき、快適な運用が行えるのが特徴です。今後中国、英語版の他言語も検討し、多国語化することにより全世界に向けて販売を進め、1年間で1万台の導入を目指しています」と話す。

 今後、「Server-Egg Webmin Eight Revolutions」の技術力を生かし、システム構築、カスタマイズの案件の受注も行っていくとしている。

株式会社マルチリンガルアウトソーシング
http://mo1.jp/index.html

株式会社サーバエッグ社
http://web.eggserver.me.uk/index.html

News Category 業務提携 
MORE STORIES
more...
この記事へのコメント
Venture Nowをメールで購読することができます。未上場ベンチャー企業の各種M&A、ファイナンス情報や新サービス・テクノロジーの発表などといった最新ニュースを2回/日配信しています
メールサービスのご案内・登録情報の変更・解除等は こちらをご覧ください
Home - News : サーバエッグ社、サーバ設定ソフトの中国語版/英語版を提供へ
VentureNow に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。   
| サイトポリシー | 個人情報 | 著作権 | リンク | 広告掲載 |
Copyright 2014 VentureNow . All rights reserved.No reproduction or republication without written permission.