Home - News : クロス・ヘッド、上場視野の株式追加異動でサイボウズ54%連結子会社に
クロス・ヘッド、上場視野の株式追加異動でサイボウズ54%連結子会社に
August 08 , 2005 12:00 | Venture Now 編集部
このエントリーをはてなブックマークに追加
[PR]

 サイボウズ株式会社(本社: 東京都文京区、代表: 西端慶久)の子会社であるクロス・ヘッド株式会社(本社:東京都港区、代表:長正三)は、クロスヘッドの上場を視野に入れた際の安定株主化工作としてサイボウズに株式を追加異動。同社株式を3,092株異動させ、サイボウズの連結子会社となった。これにより、サイボウズが保有するクロス・ヘッドの株式総数は4,099株、発行済み株式の54%となった。

 今回、クロスヘッドがサイボウズに株式を譲渡したのは同社の個人株主3名、譲渡株式数3,092株。株価総額にして6億1,800万円。異動後、サイボウズが保有する株式数4,099株、保有割合54%となる。追加異動の目的は、同社の上場を視野に入れた場合の安定株主化および、ブランドの向上のため。

 クロス・ヘッドの経営は、現在の代表の長正三氏を中心とする新経営陣が執行。サイボウズとの広範な分野での協力関係を一層深め、サイボウズグループとしての企業価値向上を目指す意向。また業務面においては、クロス・ヘッドのネットワークシステム構築及びシステム受諾開発の技術者をサイボウズに派遣、技術提供も行う。さらにビジネスポータル事業ネットワーク管理及び運営支援も行う予定。業績への影響は、売上的高10%程度向上の見込み。

 クロス・ヘッド代表の長正三氏は「サイボウズ様が今後展開されるASP事業等のインフラ整備およびシステムの安定運用に協力していきたい。また、サイボウズのグループウェア『ガルーン2』を拡販していく際にプロダクトの性質上インテグレーションが必要となます。その支援をはじめとするSI事業において協業を深めていきます」と話す。

 サイボウズ広報担当は、「8月に個人向けのビジネスポータルサイトをオープンさせます。その新規事業に向けてサーバー関係やネットワーク構築など、技術面でのサポートにおいて関係を強化していきたい」と語った。

 サイボウズは1997年8月設立。資本金 4億5,700万円で従業員数138名。 主に、インターネット・イントラネット用ソフトウエアの開発、販売を手掛けている。

 クロス・ヘッドは1992年9月設立。資本金3億9,250万円で従業員数約215名。主な事業として、ネットワーク・システムのコンサルティング・インターネット技術の推進及び設計、開発・IT技術者の派遣業務を手掛ける。

サイボウズ株式会社
http://cybozu.co.jp/

クロス・ヘッド株式会社
http://www.crosshead.co.jp/

News Category ファイナンス  M&A 
MORE STORIES
more...
この記事へのコメント
Venture Nowをメールで購読することができます。未上場ベンチャー企業の各種M&A、ファイナンス情報や新サービス・テクノロジーの発表などといった最新ニュースを2回/日配信しています
メールサービスのご案内・登録情報の変更・解除等は こちらをご覧ください
Home - News : クロス・ヘッド、上場視野の株式追加異動でサイボウズ54%連結子会社に
VentureNow に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。   
| サイトポリシー | 個人情報 | 著作権 | リンク | 広告掲載 |
Copyright 2014 VentureNow . All rights reserved.No reproduction or republication without written permission.