Home - News : 楽天、プロパティ・マネジメントのティーケービルを3億円で完全子会社化
楽天、プロパティ・マネジメントのティーケービルを3億円で完全子会社化
January 24 , 2005 17:00 | Venture Now 編集部
このエントリーをはてなブックマークに追加
[PR]

  楽天株式会社(本社:東京都港区、代表:三木谷浩史)は、不動産ファンド事業の拡大を目的として、ティーケイビル株式会社(本社:東京都港区、代表:森迫和典)の全株式を取得し、完全子会社すると発表した。

 ティーケイビルは、ビルの修繕・改修、賃貸管理、テナントの確保など、ビル管理全般を行うプロパティ・マネジメント事業を展開する企業。資本金2億円、経常利益2億5,500万円(2004年3月期実績)。楽天は、1月26日を株券譲受け予定日として、ティーケイビルの全株式4,000株を3億円で買い取る見込み。

 楽天では昨年9月に同グループ、楽天証券株式会社(本社:東京都港区、代表:國重惇史)の完全子会社として不動産ファンド運営の六本木アセットマネジメント株式会社(本社:東京都港区、代表:新村正孝)を設立。組成する不動産ファンドのプロパティ・マネジメント事業については、これまでグループ外の企業に委託していた。


 楽天では「プロパティ・マネジメント会社であるティーケイビル株式会社を当社グループに迎えることにより、この事業をグループとして行うことが可能となり、大きなコストの削減が見込まれます。また、同社は不動産物件の購入・売却のプロでもあり、不動産ファンド組み入れ用物件の発掘・選定および物件の売却についての活用も期待されることから、同社の全株式を取得し完全子会社とすることといたしました」とコメントを発表。連結業績については、約1億円の連結調整勘定償却額(特別損失)の計上とともに、業績指標について相応の寄与を見込んでいる。楽天広報部では「今のところ、役員、会社名など特に変更の予定はない」と話している。

楽天株式会社
http://www.rakuten.co.jp

楽天証券
http://www.rakuten-sec.co.jp/

News Category M&A 
MORE STORIES
more...
この記事へのコメント
Venture Nowをメールで購読することができます。未上場ベンチャー企業の各種M&A、ファイナンス情報や新サービス・テクノロジーの発表などといった最新ニュースを2回/日配信しています
メールサービスのご案内・登録情報の変更・解除等は こちらをご覧ください
Home - News : 楽天、プロパティ・マネジメントのティーケービルを3億円で完全子会社化
VentureNow に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。   
| サイトポリシー | 個人情報 | 著作権 | リンク | 広告掲載 |
Copyright 2014 VentureNow . All rights reserved.No reproduction or republication without written permission.