Home - News : ウェブマネー、本格的な会員サービス「WebMoney PREMIUM」を開始
ウェブマネー、本格的な会員サービス「WebMoney PREMIUM」を開始
December 08 , 2004 19:37 | Venture Now 編集部
このエントリーをはてなブックマークに追加
[PR]

 インターネット用プリペイド型電子マネー事業を手がけている株式会社ウェブマネー(本社:東京都渋谷区、代表:高津祐一)は、ユーザーの利便性と、安全性を最大限考慮した新たなサービス機能として、本格的な会員サービス「WebMoney PREMIUM」を開始したと発表した。

 「WebMoney」は、プリペイド式電子マネー、1円が、WebMoneyの1POINT。予算に応じたWebMoneyを組み合わせて、ネットショッピングの支払いに使うことができる。

 「WebMoney PREMIUM」は、現在「WebMoney」ユーザー向けに当社が提供している会員制のポイントバックシステム「スマイルサービス」や、様々な宝くじの共同購入の代行管理をする「宝くじ共同購入サービス」、インターネットを通じて、いつでも「WebMoney」を購入することができる「オンライン販売サービス」などを会員サービスに統合するもの。

 この統合によって、今まで個々に利用登録が必要であったそれぞれのサービスが、「WebMoney PREMIUM」への会員登録だけで全て提供されることとなり、わずらわしい手続がなくなる。また、ユーザーの属性や志向の情報を集めることにより、ユーザーのニーズを的確に反映したサービス内容の変更や、機能向上、新サービスの開発が可能になる。

 「WebMoney」の入手方法は、「サンクス」、「サークルK」、「am/pm」、「ローソン」、「ファミリーマート」等の全国主要コンビニエンスストアや、「LAOX」などのPCショップ、ゲームショップ合計約30,000の販売店を通じた「WebMoneyカード/シート」(プリペイドカード/シート)の購入や「WebMoney収納シート」(コンビニ代金収納用紙)の購入、またはクレジットカードやジャパンネット銀行を利用したインターネット上でのオンライン 購入などの方法がある。  電子決済は、ファイナルファンタジー、ラグナロクオンラインをはじめ、国内の主要オンラインゲームサイトや、新譜配信有名サイト「bitmusic」、@MUSIC、サッカーの中田選手が運営する「nakata.net」など、国内では既に2,000以上のサイトで導入されている。インターネット上の少額決済システムとして、多数活用されている。

 ウェブマネーは、「このサービスを通じて、より便利にお使いいただくためのユーザーインターフェイスの改良を予定している。会員数は来年3月までに3万人を目指したい。今後、CtoCでのWebMoney利用も普及させたいと考えている」と話している。


WebMoney PREMIUM/株式会社ウェブマネー
http://www.webmoney.jp/

News Category サービス開始 
MORE STORIES
more...
この記事へのコメント
Venture Nowをメールで購読することができます。未上場ベンチャー企業の各種M&A、ファイナンス情報や新サービス・テクノロジーの発表などといった最新ニュースを2回/日配信しています
メールサービスのご案内・登録情報の変更・解除等は こちらをご覧ください
Home - News : ウェブマネー、本格的な会員サービス「WebMoney PREMIUM」を開始
VentureNow に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。   
| サイトポリシー | 個人情報 | 著作権 | リンク | 広告掲載 |
Copyright 2014 VentureNow . All rights reserved.No reproduction or republication without written permission.