Home - News : ライブドア、「弥生会計」など業務用パッケージソフトの弥生を完全子会社化
ライブドア、「弥生会計」など業務用パッケージソフトの弥生を完全子会社化
November 11 , 2004 20:07 | Venture Now 編集部
このエントリーをはてなブックマークに追加
[PR]

 株式会社ライブドア(本社:東京都港区、代表:堀江貴文)は、11月8日開催の同社取締役会において、弥生株式会社(本社:東京都中央区、代表:平松庚三)の発行済議決権付普通株式の一部及び全ての行使可能な新株予約権を譲り受けると共に、後日弥生との間で株式交換を実施。弥生を同社完全子会社とする旨を明記した合意書を、全弥生株主との間で締結することを決議した。

 弥生は、2003年2月に米国インテュイット社から分離独立し、中小規模法人や個人事業主を対象に、「弥生会計」に代表される業務用パッケージソフトウェア及び関連サービスの開発、販売、サポート事業を展開している。特に近年では、既存ユーザーに対するサプライ品販売や保守サービスの強化・充実を推進、40万社を超える製品ユーザーに加え、年間維持率85%以上の有料サポート会員は9万社を超えるに至っている。

 同合意書において、ライブドアは弥生株主から、弥生の発行済議決権付普通株式298,517株、及び新株予約権11,457個を譲り受ける。本件株式等譲渡の対価として、弥生株主に対して金100億円を支払い、本件株式等譲渡対価支払原資の大部分は、弥生の将来収益を主な担保及び返済原資とする借入金にて調達する予定。11月8日本契約締結後、同月15日第三者割当増資(予定)、22日本件株式等譲渡日(予定)、29日本件株式交換契約締結(予定)、12月20日本件株式交換日(予定)。

 同社と弥生株主は、本契約締結後から本件株式等譲渡日までの間に、資本充実の目的により弥生が30億16,470円の第三者割当増資を実施し、同社がそれを引き受け、弥生の種類株式92,294株を取得することで合意。

 また、本件株式等譲渡日より1週間以内を目途として、同社が弥生との間で株式交換契約を締結、その後20日後を目途に株式交換を実施して、同社以外の弥生株主の有する弥生の発行済議決権付普通株式309,168株を取得し、弥生を同社完全子会社とすることで合意している。

 ライブドアは、「弥生における業務は継続し、さらに弊社とのソフトウェア事業の製品、サービスとの連携、共同事業等を検討して行く予定です。また、人事等に関しては今後発表いたします」と話している。また、子会社化に関しては、弥生の数多くの製品ユーザや有料サポート会員は、ライブドアの金融事業を積極的に展開していく過程において、貴重な顧客接点となり、サービスの発展に大きく寄与し得るものと判断したとしている。


株式会社ライブドア
http://www.livedoor.com/

弥生株式会社
http://www.yayoi-kk.co.jp/

News Category ファイナンス  M&A 
MORE STORIES
more...
この記事へのコメント
Venture Nowをメールで購読することができます。未上場ベンチャー企業の各種M&A、ファイナンス情報や新サービス・テクノロジーの発表などといった最新ニュースを2回/日配信しています
メールサービスのご案内・登録情報の変更・解除等は こちらをご覧ください
Home - News : ライブドア、「弥生会計」など業務用パッケージソフトの弥生を完全子会社化
VentureNow に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。   
| サイトポリシー | 個人情報 | 著作権 | リンク | 広告掲載 |
Copyright 2014 VentureNow . All rights reserved.No reproduction or republication without written permission.