Home - News : インデックス、ギャガの第三者割当増資を引き受ける形で同社と資本提携
インデックス、ギャガの第三者割当増資を引き受ける形で同社と資本提携
February 12 , 2004 18:13 | Venture Now 編集部
このエントリーをはてなブックマークに追加
[PR]

 モバイル&メディア事業を展開している株式会社インデックス(本社:東京都世田谷区、代表:小川善美)は2月10日、株式会社ギャガ・コミュニケーションズ(本社:東京都港区、代表:丸茂日穂)の第三者割り当て増資を引き受け、1億5,000万円を出資すると発表した。

 これによってインデックスは、ギャガが発行する新株700万株のうち30万株を引き受ける事になる。なお増資後の保有株式の割合は1.78%。1株あたりの価額は500円とされている。

 インデックスは1995年9月の設立以来、モバイルと様々なメディアを連動して、個人・家庭向けに金融、教育、娯楽などの各種生活情報やEコマースサービスを提供する新しい「メディアサービス事業」を展開。一方ギャガは1986年1月に設立され、劇場公開映画やショートムービー・テレビシリーズの、日本国内における映像使用権の海外買付け、映像作品の劇場配給のほか、ブロードバンド市場へのネット配信権の販売等を手がけている。

 今回の資本提携によりインデックスは、映画などのハイクオリティな映像コンテンツを豊富に所有するギャガと協業してコンテンツ供給力を高めるのみならず、映像を核とした各種サービス事業の強化を実現。またギャガは、現在映画を中心とした事業から映像コンテンツプロバイダー事業の強化を目指しており、今回の資本提携を機にモバイルおよびブロードバンド事業を展開するインデックスと協業し、事業展開のスピードをの更なる促進を図る考えとした。

 またこれらについてインデックスは、「ギャガとは以前より、子会社であるインデックスソリューション社に出資して頂いてた関係があった。」とし、「携帯向けコンテンツやVOD、映像コンテンツの提供を手がける自社にとって、コンテンツの版権を持つ企業との関係強化は必要不可欠。このことから昨年より各企業との協業を進めており、今回の件のその一環として実施した」とコメント。

 なお両社は今後、「企画・制作した映画をはじめとするコンテンツの配信」「eコマースにおけるコンテンツの販売」「優良コンテンツのプロデュース」「キャラクターライセンス販売の海外展開」「ニューメディアにおける新しい権利の開発」などでの協業を検討しているが、インデックスは「現段階ではその具体的な動きについてはまだ何も決定していない。ただ、自社の年度末にあたる8月頃までには何らかの発表ができるよう、尽力していく考え」と述べている。


株式会社インデックス
http://www.indexweb.co.jp/

株式会社ギャガ・コミュニケーションズ
http://www.gaga.co.jp/

... PR ...
News Category 業務提携  ファイナンス 
MORE STORIES
more...
この記事へのコメント
Venture Nowをメールで購読することができます。未上場ベンチャー企業の各種M&A、ファイナンス情報や新サービス・テクノロジーの発表などといった最新ニュースを2回/日配信しています
メールサービスのご案内・登録情報の変更・解除等は こちらをご覧ください
Home - News : インデックス、ギャガの第三者割当増資を引き受ける形で同社と資本提携
VentureNow に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。   
| サイトポリシー | 個人情報 | 著作権 | リンク | 広告掲載 |
Copyright 2014 VentureNow . All rights reserved.No reproduction or republication without written permission.