Home - News : ITV、ベンチャー企業への投資活動を強化。ジャフコと共にセミナーも開催
ITV、ベンチャー企業への投資活動を強化。ジャフコと共にセミナーも開催
January 26 , 2004 14:57 | Venture Now 編集部
このエントリーをはてなブックマークに追加
[PR]

 伊藤忠テクノロジーベンチャーズ株式会社(以下ITV、本社:東京港区、代表:安達俊久)は、ベンチャー企業への投資活動を強化していく方針を決定。株式会社ジャフコ(本社:東京都千代田区、代表:伊藤俊明)と共に1月29日、ベンチャー支援セミナーを開催すると発表した。

 ITVは2000年の設立以来、国内を中心としたIT関連分野への投資と、営業支援、事業企画・開発に積極的に取り組むハンズオン型投資という特徴を持っつ、伊藤忠系のベンチャーキャピタル(以下VC)。同社ではこれまで1件あたり数千万円〜2億円程度の投資を手がけていたが、今回の件については「ITバブルの崩壊という言葉で表されるよう、新規に立ち上がったベンチャー企業が次々に消えていく時期があった。しかしIT業界では、それをのりこえて昨年頃より徐々に業績を上げてくる企業も多く、ITバブル時と比べると株価は低いものの、全体的に活気が戻ってきている事を肌で感じた。また昨年1年間で新規投資を行ったベンチャー企業は6件だったが、今年は既に13件の新規投資が実行されており、ベンチャー企業にとってはもちろんのこと、VCにとっても事業拡大のチャンスだと考え、投資活動の強化を決定した」とコメントしている。

 なお、これに伴いジャフコと共に開催する支援セミナーは、経営戦略の大きな柱となる「資金調達」について、VCの果たす役割やその存在をベンチャー企業に深く理解してもらう事を目的に行われるもの。これまでVCが単体でセミナーを開催する事は多かったが、異なるVC同士が組みひとつのセミナーを主催するのは非常に珍しい。

 これらについてITVは、「ベンチャー企業に投資をしたいと考えるのは、いずれのVCも同じで、通常であれば競合すると考えられているVC同士が手を組むのは、恐らく今回が初のこと。」と述べ、「共催に至った最も大きな理由としては、ベンチャー企業の経営者の多くがVCの果たす役割やVCそのものの存在を知らない場合が多いという事が挙げられる。また今回のセミナーでは、民間のVCの情報のみならず、日本政策投資銀行という公的な機関からも講師を迎える事になっており、ベンチャー企業の方々にはより多くの投資に関する情報を入手してもらえると思う」とコメント。

 「少しでも多くのベンチャー企業にVCについての興味を持ってもらう事が第一であり、このセミナーで直接利益を得ることは考えていない。」とし、これを機に今後もベンチャー支援を強化。総額83億5,000万円のファンドのポートフォリオ組み込みを今後1年〜1年半で完了する予定とし、2004年度には初のIPO案件も見込んでいる事を明らかにした。


伊藤忠テクノロジーベンチャーズ株式会社
http://www.techv.co.jp/

株式会社ジャフコ
http://www.jafco.co.jp/

... PR ...
News Category 業界動向  情報提供 
MORE STORIES
more...
この記事へのコメント
Venture Nowをメールで購読することができます。未上場ベンチャー企業の各種M&A、ファイナンス情報や新サービス・テクノロジーの発表などといった最新ニュースを2回/日配信しています
メールサービスのご案内・登録情報の変更・解除等は こちらをご覧ください
Home - News : ITV、ベンチャー企業への投資活動を強化。ジャフコと共にセミナーも開催
VentureNow に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。   
| サイトポリシー | 個人情報 | 著作権 | リンク | 広告掲載 |
Copyright 2014 VentureNow . All rights reserved.No reproduction or republication without written permission.