Home - News : jig.jp、高機能携帯パケット料金削減JAVAアプリ「jigアプリ」を提供開始
jig.jp、高機能携帯パケット料金削減JAVAアプリ「jigアプリ」を提供開始
October 03 , 2003 19:38 | Venture Now 編集部
このエントリーをはてなブックマークに追加
[PR]

 コンシューマ向け携帯JAVAアプリケーションの企画・製作・運営を手がける株式会社ジグジェイピー(略称:jig.jp、本社:東京都新宿区、代表:福野泰介)は9月30日より、携帯電話向けパケット削減JAVAアプリケーションサービス「jigアプリ」の提供を開始した。

 jigアプリは、「MCFモバイルプロジェクトアワード2003」にて優秀賞を表彰されたパケット圧縮ソフト「パケットセイバー」のプロジェクトリーダーである福野泰介氏により新設計された、iアプリを利用したパケット削減ブラウザソフト。携帯電話と閲覧先コンテンツ間をプロキシサーバを介して通信することで、不要なデータの削除、通信データの圧縮を可能にするという仕組みで、同社調査によると平均約50%、最大99%ものパケト圧縮率が実現できるという。なお利用料は月額300円と3ヶ月1,000円の2メニュー。また利用当初の10日間は無料試用期間とされている。

 jig.jpは今年5月、携帯電話を使ったアプリケーションの企画・マーケティングおよび携帯電話用コンテンツの提供を目的に、1,500万円の資本金で設立された企業。同社は今回の件について、「独自調査では月間平均2,000円程度パケット料を支払っているというユーザーが多く、パケット代が高いという声を感じたことから、jigアプリの開発・提供に至った。データの圧縮はサイト自体の造りによって異なり、画像が多いサイト等では圧縮率も下がってしまうが、テキストの多いサイトだと平均70%は圧縮が可能」とコメント。来年3月までに、iモード以外の2キャリアについても同様のアプリを開発する予定で、今後3年間で100万人の利用者獲得を目指すとしている。


jigアプリ/株式会社ジグジェイピー
http://jig.jp/

News Category モバイル  サービス開始 
MORE STORIES
more...
この記事へのコメント
Venture Nowをメールで購読することができます。未上場ベンチャー企業の各種M&A、ファイナンス情報や新サービス・テクノロジーの発表などといった最新ニュースを2回/日配信しています
メールサービスのご案内・登録情報の変更・解除等は こちらをご覧ください
Home - News : jig.jp、高機能携帯パケット料金削減JAVAアプリ「jigアプリ」を提供開始
VentureNow に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。   
| サイトポリシー | 個人情報 | 著作権 | リンク | 広告掲載 |
Copyright 2014 VentureNow . All rights reserved.No reproduction or republication without written permission.