Home - News : JCD、「クレヨンしんちゃん」コンテンツをチャイナユニコム向けに配信開始
JCD、「クレヨンしんちゃん」コンテンツをチャイナユニコム向けに配信開始
October 01 , 2003 21:02 | Venture Now 編集部
このエントリーをはてなブックマークに追加
[PR]

 株式会社ジェー・シー・ディ(本社:東京都台東区、代表:徐志敏)は9月29日より、中国第二位の移動体通信事業者である中国聯合通信有限公司(チャイナユニコム)向けに、人気連載漫画「クレヨンしんちゃん」(作/画:臼井儀人)のキャラクターコンテンツ配信を開始した。

 これは、株式会社双葉社(本社:東京都新宿区、代表:谷ヶ城五郎)が同キャラクターの中国携帯電話向け配信を、対中国の仲介およびコーディネートを担当する株式会社ムーランプロモーション(本社:東京都中央区、代表:耿忠)を通じてジェー・シー・ディにライセンスした事を受けて実施されるもの。ジェー・シー・ディは昨年9月、世界最大の中国移動通信集団公司(チャイナモバイル)のモバイルインターネット向け有料配信サービスを、日系企業第1号としてスタートさせるなど、中国モバイルコンテンツの事業を積極的に展開している企業。またチャイナユニコムは7月より有料サービスの提供を開始しており、今回のキャラクターコンテンツ配信もその一環として実施されることになっている。

 発表によると現在中国では、ムーランプロモーションを通じて出版された漫画単行本が大ヒット中。中でも「クレヨンしんちゃん」は日本同様子どもから大人まで幅広い層に受入れられており、近々アパレル関連やバッグ類そしてDVDの発売も予定されていることから、人気の拡大とはもとより、商品情報を携帯配信に取り込み、関連商品との相乗効果によるユーザーの獲得を狙って、今回のコンテンツ配信が決定されたという。

 なおサイト名は「蝋筆小新(クレヨンしんちゃん)」、提供される内容は同キャラクターに関する最新情報から漫画作品、着メロディ/着ボイス、壁紙、オリジナルゲームなど。利用料は月額8元(約116円)と1日2元(約29円)の2メニューが用意されるもよう。

 ジェー・シー・ディはこれについて、「『クレヨンしんちゃん』は中国でも人気の高い日本の漫画作品であることから、以前より中国でのモバイル展開を検討しており、今回、チャイナユニコム向け有料コンテンツを手がけることになった。作品はもとより着メロや壁紙、オリジナルゲームまでを提供するキャラクターの総合コンテンツを中国向けに展開するのはこれが第一弾となる」とコメント。今後も、中国で人気の高い他キャラクターのコンテンツ配信や、中国における他の大手移動体通信事業者との連携を積極的に進める構えとしている。


株式会社ジェー・シー・ディ
http://www.jcd.co.jp/

株式会社双葉社
http://www.futabasha.co.jp/

News Category モバイル  サービス開始 
MORE STORIES
more...
この記事へのコメント
Venture Nowをメールで購読することができます。未上場ベンチャー企業の各種M&A、ファイナンス情報や新サービス・テクノロジーの発表などといった最新ニュースを2回/日配信しています
メールサービスのご案内・登録情報の変更・解除等は こちらをご覧ください
Home - News : JCD、「クレヨンしんちゃん」コンテンツをチャイナユニコム向けに配信開始
VentureNow に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。   
| サイトポリシー | 個人情報 | 著作権 | リンク | 広告掲載 |
Copyright 2014 VentureNow . All rights reserved.No reproduction or republication without written permission.