Home - News : JPNICら、ENUMを用いた通信サービス基盤技術の実証実験を行う「ETJP」設立
JPNICら、ENUMを用いた通信サービス基盤技術の実証実験を行う「ETJP」設立
September 24 , 2003 18:50 | Venture Now 編集部
このエントリーをはてなブックマークに追加
[PR]

 日本でのENUMを用いた通信サービス基盤技術の実証実験を行うグループ、「ENUMトライアルジャパン(以下ETJP、代表:後藤滋樹 早稲田大学理工学部教授)が、ENUMとその利用に関する技術実験を行うことを目的に、社団法人日本ネットワークインフォメーションセンター(JPNIC)、株式会社日本レジストリサービス(JPRS)、WIDEProject(WIDE)が発起人となり、設立したと発表した。

 「ENUM」は、電話番号を使ってIP電話や電子メールを統一的に利用できるようにする通信サービス基盤。Enum技術の大半は,スウェーデンのCisco SystemsのエンジニアであるPatric Falstrom氏が考案したもの。同氏がポケベル、電子メール、携帯電話、会社の電話、家の電話、IMなどの通信すべてが1つの番号で済ませられたらと考え、研究した成果がEnumであるという。同技術は昨年、IETF(Internet Engineering Task Force)の委員会で規格として承認された。

 「ENUMトライアルジャパン」は、技術実験に参加する通信事業者や機器メーカ、ソフトウェアベンダなどの企業20社の会員と共に設立。同グループの目的は、電話番号を用いてインターネット上の様々な通信サービスへの統一的なアクセスを可能にする「ENUM」に関し、DNSによる基盤サービスから通信アプリケーション、通信サービスまでを含めた、基本機能と実用性の技術的検証、サービス化に向けた技術的課題の整理と検討を行う場を提供することとしている。

 ETJPの活動としては、「ENUMトライアル用DNSの運用」「ENUMを用いる通信機器、ソフトウェア、通信サービスの技術的検証」「ENUMに関する情報の収集」などで、その成果となる各実証実験の結果はWEBサイト等で一般に公開される。まず、第1段階では、ENUMを用いた通信機器・ソフトウェアの動作検証を行う。第2段階では「ENUM」を用いた通信サービスの動作検証を行い、第3段階では、利用者による「ENUM」操作を含めた通信サービス全体の動作検証を行う予定である。また、諸外国の「ENUM」トライアルとの連携の実施を計画している。

 ETJPは、日本におけるENUMの実証実験を行うグループとして、その社会的重要性を考え、広くインターネットコミュニティ、社会のニーズに応えるべく、ENUM技術実験の推進に努めて行きたいとしている。


ENUMを用いた通信サービス基盤技術の実験
http://etjp.jp/about/etjp-guide.pdf

ENUMトライアルジャパン
http://etjp.jp/

... PR ...
News Category 新会社設立 
MORE STORIES
more...
この記事へのコメント
Venture Nowをメールで購読することができます。未上場ベンチャー企業の各種M&A、ファイナンス情報や新サービス・テクノロジーの発表などといった最新ニュースを2回/日配信しています
メールサービスのご案内・登録情報の変更・解除等は こちらをご覧ください
Home - News : JPNICら、ENUMを用いた通信サービス基盤技術の実証実験を行う「ETJP」設立
VentureNow に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。   
| サイトポリシー | 個人情報 | 著作権 | リンク | 広告掲載 |
Copyright 2014 VentureNow . All rights reserved.No reproduction or republication without written permission.