Home - News : ミディシティ、ネットビジネスプロデューサーを養成する「ProSeed塾」開講
ミディシティ、ネットビジネスプロデューサーを養成する「ProSeed塾」開講
April 24 , 2003 18:42 | Venture Now 編集部
このエントリーをはてなブックマークに追加
[PR]

 株式会社ミディシティ(本社:東京都品川区、代表:青島伸幸)は、資質と志のある人材10数名に限定し、半年間の徹底した少数精鋭型カリキュラムで次世代ネットビジネスプロデューサーを養成する「ProSeed(プロシード)」塾を開校すると発表した。プロシードでは入塾時に個別にスキルチェックを実施し個別の「能力カルテ」を作成。個別カウンセリングを通じて自分の強みと弱みを認識し、鍛えるべき要素を明確にしたカリキュラムを実施するというもの。カリキュラムでは博報堂やIMJ、midiCityなど第一線で活躍するWebプロデューサー複数名と能力開発コンサルタントにより、様々な分析と検証を行い、10のビジネスシーンに業務を分解、それぞれのシーン毎に必要な能力要素を規定し、適切な育成プログラムに落とし込んでいく。  また修了後にも「OJTプログラム」や「キャリアカウンセリング」を通じて継続的にキャリアアップを支援していくものとしている。

 プロシードについて同社では、「ネットビジネスの発展に伴い、Webサイト構築・運用に関わる業務は複雑化の一途を辿り、デザイナー、プログラマー、システムエンジニアなどさまざまな専門家を束ねてビジネスを成功へと導くプロデューサーの存在が必要不可欠となっています。さらに、インターネットがあらゆる業種業態のビジネスに驚異的な影響力を行使するようになった昨今、企業がサイト構築・運用を制作会社に依存する時代は終焉を迎え、商品やサービスを提供する企業が、自社の経営戦略に基づいて主体的に今後のネットビジネスを展開してゆくことが求められています。そこで、現在最も必要とされているのが、企業内のプロデューサーの存在です。ネット事業を推進する部門のリーダーに求められるのは、従来の「人・モノ・金」を運用する「管理型」のプロジェクトマネージャーではなく、企業内の全部門を横断し、各部門のキーマンから経営陣までを巻きこんで経営戦略に直結したネット戦略・戦術を実現できる人材、まさしくプロデューサーとしての役割が求められているのです」と話す。

 プロシードは今後、説明会を行い、応募者の選考を行った上で7月初旬に開講する予定としている。カリキュラムの実施期間は6ヶ月間。定員は13名で受講料は90万円となっている。


ProSeed
http://www.midicity.co.jp/proseed/

株式会社ミディシティ
http://www.midicity.co.jp/

News Category サービス開始 
MORE STORIES
more...
この記事へのコメント
Venture Nowをメールで購読することができます。未上場ベンチャー企業の各種M&A、ファイナンス情報や新サービス・テクノロジーの発表などといった最新ニュースを2回/日配信しています
メールサービスのご案内・登録情報の変更・解除等は こちらをご覧ください
Home - News : ミディシティ、ネットビジネスプロデューサーを養成する「ProSeed塾」開講
VentureNow に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。   
| サイトポリシー | 個人情報 | 著作権 | リンク | 広告掲載 |
Copyright 2014 VentureNow . All rights reserved.No reproduction or republication without written permission.