Home - News : 企画屋、レンタルメールサーバに多目的用途フィルタリングオプションを追加
企画屋、レンタルメールサーバに多目的用途フィルタリングオプションを追加
April 18 , 2003 20:15 | Venture Now 編集部
このエントリーをはてなブックマークに追加
[PR]

 「eEgg79サーバーホスティングサービス」を提供する株式会社企画屋(本社:神奈川県横浜市、代表:千葉礼子)は4月15日、運用中のレンタルメールサーバーに、多目的用途向けフィルタリング機能を備えたWEBメール操作機能「K1メール」を搭載。運用を開始したと発表した。K1メールとは、メールサーバー単位でのメールアカウントの管理や、WEBメール機能、そしてフィルタリング機能を備えたメールサーバーシステム。フィルタリング機能は、世界に先駆けて迷惑メールカットサービスを行っていた転送メールサービス「CLUB BBQ」のノウハウを元にしたもので、不必要なメールを排除するのではなく、大量のメールの中から特定のメールをピックアップする事をコンセプトに開発され、任意のメールヘッダ情報や正規表現を用いた文字の指定が可能等、様々な機能を備えている。

 また、個々のメールアドレスでのフィルタリングだけでなく、全メールアドレスに対して同一に動作する「共有フィルタ機能」を利用して、従来サーバーレベルで必要だったメールサーバー全体での受信拒否動作等の管理を、簡易に行う事も可能。

 このK1メールを搭載したメールサーバは、初期費用5万円、月額4,000円で提供され、WEB転送サービス付き・メールアカウント数は無制限。基本容量は20MBだが、以降20MBにつき月額200円で増量可能なほか、ウィルスカット1メールアドレスにつき月額300円等のオプションも用意されている。また、同社のWebサーバと併用する場合は月額1万円で両方利用可能。

 これを利用する事で企業は、メーリングリストの中から関連のあるメールだけを携帯に転送したり、社内に届く全メールに簡単にフィルタを設定。ネットワークシステムの保守管理に必要なコストを抑え、効率化・合理化を実現できるとしている。

 同社はK1メールについて、「これまでメールサーバーのホスティングを運営してきた中で、より柔軟で、利用者が使いやすいメールサーバーのシステムを提供できないかと考え、開発・提供に至った。日常的に膨大なメールを扱っている方はもちろんのこと、『独自ドメインでメールサーバーを利用したい』『沢山のメールアカウント(メールアドレス)を使いたい』と考えている企業の方には有用なシステムだと考えている。メールは、もはや現在のビジネスにとって不可欠なコミュニケーションツールだが、メールのシステムの運営には様々なノウハウと知識が必要になってきている。

  K1メールによって、企業が簡単に管理でき、メールアドレスを利用するユーザーはブラウザとインターネットさえあればどこでもメールソフトを利用できるという、メールシステムのソリューションを提供していきたい」とコメント。  「現在提供している機能を更に拡充すると同時に、プログラム自体の販売やASPサービス化も視野に入れ、K1メールを土台として、これまでの概念を越えたメールコミュニケーションの実現を目指す」とし、K1メールで年内に5,000件程度の受注を見込むとしている。


K1メール
http://www.kikakuya.com/k1mail/

株式会社企画屋
http://www.kikakuya.com/

News Category サービス拡充 
MORE STORIES
more...
この記事へのコメント
Venture Nowをメールで購読することができます。未上場ベンチャー企業の各種M&A、ファイナンス情報や新サービス・テクノロジーの発表などといった最新ニュースを2回/日配信しています
メールサービスのご案内・登録情報の変更・解除等は こちらをご覧ください
Home - News : 企画屋、レンタルメールサーバに多目的用途フィルタリングオプションを追加
VentureNow に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。   
| サイトポリシー | 個人情報 | 著作権 | リンク | 広告掲載 |
Copyright 2014 VentureNow . All rights reserved.No reproduction or republication without written permission.