Home - News : クレイフィッシュ、フリービットと提携してネット接続サービスを導入
クレイフィッシュ、フリービットと提携してネット接続サービスを導入
September 03 , 2002 20:56 | Venture Now 編集部
このエントリーをはてなブックマークに追加
[PR]

 株式会社クレイフィッシュ(本社:東京都豊島区、代表:村木和彦)は、インターネット接続事業を行う株式会社フリービット・ドットコム(本社:東京都渋谷区、代表:石田宏樹)と提携し、レンタルサーバー事業「デスクウイング」の新しいオプションサービスとしてインターネット接続サービスを導入する事を決定した。

 クレイフィッシュの「デスクウイング」は1998年5月、「Hitmail」の名称で中小企業向けに提供を開始した、独自ドメイン名が利用できるのが特徴の電子メールサービス事業。現在ではWebサービスも含め、インターネットにおけるビジネスユース全般をカバーする総合サービスとして、約1万6,000件のユーザーを有するホスティングサービスへと発展。更に今年8月初旬には運営をグローバルメディアオンライン株式会社(略称:GMO、本社:東京都渋谷区、代表:熊谷正寿)へ同事業の運営を委託するなど、更なる発展を目指していた。

 またフリービットは、インターネット接続サービスのほか、サーバーの提供やインターネットを利用した情報提供サービス、ソフトウェアの開発等を手がけてきた企業。

 今回の提携は、「デスクウイング」における新しいサービスプランとして、ADSL回線を始めとしたインターネット接続サービスを導入するために行われるもので、これによってクレイフィッシュは9月中旬より、フリービットと共にインターネット接続事業を開始し、ホスティング業界における競争力の強化を目指す。

 なお提供されるのは、株式会社アッカ・ネットワークスの1.5M回線を使った接続サービス「アクセスADSL」と、NTT東西のフレッツシリーズ向け「フレッツADSL接続プラン」「フレッツISDN接続プラン」の3種類。いずれもフリービットの提供によるもので、サービス提供開始は9月中旬頃からの予定とされている。

 またクレイフィッシュは同時に、同じく業界における競争力強化のためとして「デスクウイング」のスペックを充実させ、複数のサービスプランと価格帯で提供するほか、長期利用者には割引制度を導入する事も決定。

 これによって、ディスク容量100MBで初期費用3万円、基本料金1万円、Web使用1,000円であった従来の「デスクウィング」はWeb使用料が無料となるほか、600MBで初期費用1万円、基本料金1万円の「Type-1」、1,500MBで初期費用無料、基本料金2万円の「Type-2」の2プランに分けられる事になった。なお、現「デスクウイング」ユーザーは、自動的に「Type-1」へと移行される。

 また割引は、同社のサービスを1年以上使用した後1年単位で契約する制度で、最大25%の割引が適用される。

 「Type-1」「Type-2」および割引制度は11月1日から開始される予定となっており、同社は今後も豊富なラインナップによる顧客満足度の向上を目指して展開していくとしている。


株式会社クレイフィッシュ
http://www.crayfish.co.jp

株式会社フリービット・ドットコム
http://www.freebit.com

News Category 業務提携  サービス拡充 
MORE STORIES
more...
この記事へのコメント
Venture Nowをメールで購読することができます。未上場ベンチャー企業の各種M&A、ファイナンス情報や新サービス・テクノロジーの発表などといった最新ニュースを2回/日配信しています
メールサービスのご案内・登録情報の変更・解除等は こちらをご覧ください
Home - News : クレイフィッシュ、フリービットと提携してネット接続サービスを導入
VentureNow に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。   
| サイトポリシー | 個人情報 | 著作権 | リンク | 広告掲載 |
Copyright 2014 VentureNow . All rights reserved.No reproduction or republication without written permission.