Home - News : サイバード、IMAGICA5億6,000万円強の資本参加を受け入れ。協力体制を強化
サイバード、IMAGICA5億6,000万円強の資本参加を受け入れ。協力体制を強化
August 19 , 2002 20:54 | Venture Now 編集部
このエントリーをはてなブックマークに追加
[PR]

 株式会社サイバード(本社:東京都港区、代表:堀主知ロバート)は8月15日、映像技術サービスを展開している株式会社IMAGICA(本社:東京都品川区、代表:長瀬文男)が、新たに資本参加していた事を明らかにした。サイバードはモバイル・コンテンツの企画・開発・運用で豊富な実績を誇っており、またIMAGICAは映画用フィルムの現像から最新のデジタル映像技術に至るまでの総合映像技術を提供している。両社はこれまでも、映画予告情報を提供するモバイルコンテンツ「シネマイマジカ」の配信で提携していたほか、今年2月には共同出資により株式会社ディムーブ(本社:東京都品川区、代表:薮内善朗)を設立。次世代携帯電話の動画配信を共に実施していく構えとしていた。

 今回の資本提携により両社は、モバイル・インターネット分野のビジネスをより広範かつ強力に協業していく考えとしており、これによってIMAGICAの取得株式数は1,000株、発行済株式総数に対する割合は3.16%となる。

 同社広報によると「この資本提携は、今までの協力体制を更に強化するために行うもので、現段階では特に新しい事業を展開する予定などは立てていない。」としており、具体的な提携資本額は約5億6,000万円強である事を明らかにした。またサイバードには既に、オムロン等の有力企業が株主となっており、今回のIMAGICAの資本参加によって、ビジネス上のより強固な協業体制の確立と信用力の強化を図る事が可能となるとしている。


株式会社サイバード
http://www.cybird.co.jp/

株式会社IMAGICA
http://www.imagica.com/

News Category ファイナンス 
MORE STORIES
more...
この記事へのコメント
Venture Nowをメールで購読することができます。未上場ベンチャー企業の各種M&A、ファイナンス情報や新サービス・テクノロジーの発表などといった最新ニュースを2回/日配信しています
メールサービスのご案内・登録情報の変更・解除等は こちらをご覧ください
Home - News : サイバード、IMAGICA5億6,000万円強の資本参加を受け入れ。協力体制を強化
VentureNow に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。   
| サイトポリシー | 個人情報 | 著作権 | リンク | 広告掲載 |
Copyright 2014 VentureNow . All rights reserved.No reproduction or republication without written permission.