Home News Opinion DataBase VentureNow 300 Event
Home - VentureNow Live - live2 - 株式会社EnglishCentral
VentureNow Live2  2009.11.11 16:30
プレゼンテーション
多彩なビデオを題材に自動音声認識で英語の発話練習
株式会社EnglishCentral 代表取締役 松村弘典
膨大な日本人英語のデータベースを武器に日本人英語の弱い部分などを意識しながら8段階の評価やピンポイントアドバイスなどをユーザーにフィードバック。ブラウザとマイクがあればすぐにビデオを使った発話練習が行える
|参加者による投票ポイント評価|



総合評価ポイント 2nd
技術力 3rd
マネジメントチーム 2nd
新規・創造性 2nd
将来性 2nd
投資対象としての魅力 2nd
|Review|
英語学習者、特に、日本国内在住の人たちにとっては、スピーキングは悩ましいテーマだ。いざ練習しようと思っても、どう考えても実用的ではない会話を使った教材が溢れている。その点、English Centralの提供するサービスは秀逸。極めて現実に即した、聞いてみたい・話してみたいと思われるような教材を惜しげもなく無料で提供している。課金モデルは、いわゆるフリーミアムだという。確かに語学であれば、有料のプレミアムコンテンツでも喜んでお金を払う人はいるだろう。一方で、教材が映像中心であるだけに、無料が流行れば流行るほど、設備投資負担はきつくなる。そこのバランスをうまく維持・形成して、持続可能なフリーミアムモデルを確立して欲しい。あるいは、B2B的に学校に一括して導入してしまうのも、日本の英語教育のためにはよいのかも。
小川育男(コンサルタント)
スカイライトコンサルティング株式会社。大阪大学基礎工学部生物工学科卒。新規事業企画・立上のコンサルティングを専門とするほか、起業を前提としたビジネスプランコンテスト「起業チャレンジ」の企画、運営等も手掛ける。
プロフィール
株式会社EnglishCentral
代表取締役 松村弘典
http://www.englishcentral.com/j
|基本情報|

事業概略
独自開発の音声認識技術を活用した英会話学習サービス「EnglishCentral」を展開している。

運営サービス
携帯向け画像認識技術を活用した「写リンク」サービス
http://www.englishcentral.com/ja/videos

代表者プロフィール
アラン・シュワルツ会長(Ann Arbor, Michigan出身、1966年生まれ、プリンストン大学、ハーバード大学法学大学院卒)は、AT&T研究所、SpeechWorks社及び Nuance社での音声認識分野において12年の経験を持つ。Nuance社では、携帯電話及び車載関連部門の部門統括責任者を務めた後、日本含むアジアパシフィックの取締役としてオペレーションを管理。2008年に同社を離れ米国EnglishCentralを創設。2009年9月14日、日本法人として株式会社EnglishCentralを設立。代表取締役会長に就任。

起業動機は、「音声認識のビジネスをドライブして行く中で、音声認識の教育に対する有効性に確信を抱きました。特に日本との深いかかわりを持つ中で日本人の英会話、とりわけ『声に出して話す』という苦手部分を手助けできるのではないか、というのが、日本でのスタートを決断した動機」

松村社長(東京都出身、1976年生まれ、オックスフォード・ブルックス大学情報システム理学士)は、株式会社メイテックでエンジニアとしてキャリアをスタートした後、マイクロソフトでコンシューマー向けゲーム製品の責任者であるプログラム・マネージャーを務める。後にNuance社に加わり、国内の組み込み製品向け音声技術部門を率いて携帯電話及び車載関連の顧客に対しプロフェッショナルサービスを提供。2009年9月14日、株式会社 EnglishCentralを設立。代表取締役社長に就任。

起業動機は、「アラン(会長)の動機に準ずる。ほか、自身が英語に苦しんだ経験もあり、言語ほかの壁をオープンにしてその先の可能性を広げる、ということには強い関心を持ち続けています」
株式会社エニドア
株式会社クルウィット
株式会社アグラ
エブリクス・ジャパン株式会社
株式会社EnglishCentral
エルステッドインターナショナル株式会社
株式会社ミログ
総合評価ポイント
1st 株式会社ミログ
2nd 株式会社EnglishCentral
3rd 株式会社アグラ
技術力
1st 株式会社ミログ
2nd 株式会社アグラ
3rd 株式会社EnglishCentral
ビジネスモデル
1st 株式会社ミログ
2nd 株式会社アグラ
3rd エブリクス・ジャパン株式会社
マネジメントチーム
1st エルステッドインターナショナル株式会社
2nd 株式会社EnglishCentral
3rd 株式会社ミログ
新規・創造性
1st 株式会社ミログ
2nd 株式会社EnglishCentral
3rd エブリクス・ジャパン株式会社
将来性
1st 株式会社ミログ
2nd 株式会社EnglishCentral
3rd 株式会社アグラ
投資対象としての魅力
1st 株式会社ミログ
2nd 株式会社アグラ
2nd 株式会社EnglishCentral
Live3 12.17
Live2 11.11
Live1 9.24
Live4 :調整中
KandaNewsNetwork,Inc.
Toshiaki Kanda
http://www.knn.com
VentureNow Live とは
<VentureNow Liveに関するお問合せ先>

VentureNow 編集部宛:
info(あっとまーく)venturenow.jp
Venture Now. に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。
| サイトポリシー | 個人情報 | 著作権 | リンク | 広告掲載 | 会社案内 |
Copyright 2010 Venture Now . All rights reserved.No reproduction or republication without written permission.