Home - column - Samurai Venture Now : どんな人が起業・スタートアップベンチャーで成功する人か?(3)
| 新着記事 | Columnist | Opinion |
どんな人が起業・スタートアップベンチャーで成功する人か?(3)
October 04 , 2010 15:49
Kentaro Sakakibara   |
このエントリーをはてなブックマークに追加

今回は3つ目の「勇」について説明する。

【勇】

『行動を起こすことを恐れる人々の中から 先陣を切って決起すべし』

ある時、ふたつのプロジェクト案が持ち上がりました。

ひとつは、比較的簡単で短期的に収益が上がるプロジェクト。ひとつはリスクが伴うが、長期的に見れば会社の軸となる可能性のあるプロジェクト。迷わず後者を選び、会社の中心となっていったのはサムライでした。

勇ましさとは、リスクや手間を厭わないことを、サムライは知っています。

※<当社会社概要より引用>


「勇」のある人の簡単な見分け方は?

 あなたは、過去の慣習やルールに関わらず、「勇」を出し今、仲間・会社・世の中にとって本当に必要なもの・大切なものを真摯に考え・捉え、行動しているだろうか?

 あなたは、世間体や周りの人にどう思われるか?に関わらず、「勇」を出し今、仲間・会社・世の中にとって本当に必要なもの・大切なものを真摯に考え・捉え、行動しているだろうか?

 あなたは、リスクが高く結果がどうなるか分からないのにもに関わらず、「勇」を尽くし今、仲間・会社・世の中にとって本当に必要なもの・大切なものを真摯に考え・捉え、行動しているだろうか?

 「勇」のある人は、どうであろうか?

 あなたは、板橋警察署常盤台交番の警視庁 宮本邦彦警部のとった行動のことは覚えているだろうか?

 2007年2月6日、東武鉄道東上本線のときわ台駅で、踏切に飛び込みをしようといた人を救助しようとし、女性をホーム下の退避スペースに押し込んだものの巡査部長(当時)自身は間に合わず、当駅を通過する下り急行電車にはねられて重体となり、意識が戻らないまま一生を終えた。

 結果を考えていたら、瞬時にこのような行動が出来ただろうか?結果的に、この行動が社会に対して非常に大きな影響を与えた。私もその大きな影響を受けた中の一人である。 「勇」のある人とは、自己犠牲の精神を持った人である。私の思う本当に「勇」のある人は、まさにこういう人のことである。改めて、宮本邦彦警部へ謹んで哀悼の意を表したい。

 私も、まだまだまだまだ宮本邦彦警部みたく、自己犠牲の精神を持った勇のある人になれてはいない。なぜなら、、、、「勇」を出すことは、本当に非常に怖いことである。私が今までの人生で「勇」を出した場面はまだまだレベルが低い話ではあるが、以下に紹介したい。


々盥擦泙膿討里垢佑鬚じって生きてきたが、これではダメだと思い勝手に大阪の大学を受けて名古屋から大阪に単身で飛び込んだ時。

安定した生活を保障してくれる新卒で入った大きな会社を退職。マンションの一室にあったベンチャー企業へ大阪から東京に引っ越して飛び込んだ時。※これが、人生で一番怖かったかもしれない。

1鶺離恋愛を東京・大阪間でしていて、その問題を解消するために広告代理店を退職。ベンチャー企業の大阪ブランチ立ち上げをするため単身で東京から大阪に乗り込んだ時。※大阪ブランチの立ち上げはうまくいったが、プライベートのブランチの立ち上げは成功しなかった。

のち上げに関わったベンチャー企業も大きく成長し、安定した生活が保障されつつあった中、また退職。自らインキュベートという仕事で、「できるできないでなく、やるかやらないかで世界を変えれる!」ということをみんなに伝えたく、ゼロから会社を興した時。

ゥ戰鵐船磧璽ャピタル業務はまったく未経験であったが、お話しを頂きスタートアップ支援に繋がるならと思い、Samurai Fundを立ち上げた時。

TOEIC 350点(学生時代に取得)にも関わらず、日本のスタートアップベンチャーと一緒に世界へ挑戦したいため、海外VCへの交渉・イベント出展を決意。シリコンバレーに飛び込んだ時。※英会話は、毎日、スカイプ英会話で特訓中。


「勇」の怖さは、私も存分に味わってきた。ただ、その怖さを乗り越えた時に分かったことがあった。「勇」を出すことは、自分を変え・仲間を変え・会社を変え・世の中を変える、ということだ。

 起業・スタートアップベンチャーで成功したいのであれば、世界中の新たな雇用を増やし、経済を活発にさせるという大きなインパクトを与えて、世界中の人を幸せにしてやる!くらいの気概を持って業務に邁進ほしい。


私の好きな言葉;

勇気を持って生きることが人生を完全で美しいものにする


これは、本当にまちがいない。

Samurai Venture Now by Kentaro Sakakibara
どんな人が起業・スタートアップベンチャーで成功する人か?(6) (2/02)
どんな人が起業・スタートアップベンチャーで成功する人か?(5) (12/19)
スタートアップで働く人にお勧めダイエット法 〜2ケ月で7キロ減 (11/01)
more...
MORE STORIES IN COLUMN
アジアでビジネスをするには、綺麗ごと抜きで狡猾に泥臭くです (4/14)
ある会社の企業売却(M&Aイグジット)物語 (3/31)
シンガポールに日本からの富裕層が移住しているのは本当でしょうか? (3/27)
more...
COLUMNIST


more...
この記事へのコメント
Home - column - Samurai Venture Now : どんな人が起業・スタートアップベンチャーで成功する人か?(3)
Venture Nowをメールで購読することができます。未上場ベンチャー企業の各種M&A、ファイナンス情報や新サービス・テクノロジーの発表などといった最新ニュースを2回/日配信しています
メールサービスのご案内・登録情報の変更・解除等は こちらをご覧ください
VentureNow に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。   
| サイトポリシー | 個人情報 | 著作権 | リンク | 広告掲載 |
Copyright 2014 VentureNow . All rights reserved.No reproduction or republication without written permission.