Home - Net Insider : 日本のセレブもスタートアップに投資を
Net Insider
日本のセレブもスタートアップに投資を
May 25 , 2012 19:14
Masaki Takahashi   |
このエントリーをはてなブックマークに追加
[PR]

 Facebookの米ナスダック上場は、国内でも「facebook night」(ワールドインベスターズTV 主催/楽天証券 協賛)が開かれるほど期待感一杯だったが、その後すぐに株価は急落。現在は売上修正に絡む情報開示の問題もあり、一般株主から訴訟をおこされる始末。成長戦略も疑問視され出した。

 そんな中、アイルランド出身の世界的なロックバンド U2 のボノが、2009年に自身の投資会社Elevation Partnersを通じて、Facebookに9,000万ドルを投資し、2.3%の未公開株式を取得。今回の株式公開によってその価値が15億ドルにまで膨らんだというニュースが話題となった。

 ボノらはFacebookよりも早く上場(ニューヨーク証券取引所)を果たした、地域レビューサイトの Yelp のほか、オンラインストレージサービスの Dropbox にも投資している。



 こうした海外セレブのITベンチャーへの投資話は決して特別なものでない。有名なところでは、レオナルド・ディカプリオによるモバイル向け写真共有アプリ Mobli への投資や、レディー・ガガとカニエ・ウェストによる turntable.fm への投資。映画「ソーシャルネットワーク」でFacebook初代社長のショーン・パーカー役を演じたジャスティン・ティンバーレイクは、Facebookに先行して世界的なSNSであった MySpace への資本参加が知られている。

 また、インディーズ映画「Jobs」で故スティーブ・ジョブズを演じることとなったアシュトン・カッチャーに至っては、マイクロソフトに買収された Skype を筆頭に、Path、Flipboard、Zaarly、Airbnb、Foursquareなど国内のアーリーアダプタ層なら知っていそうな企業に投資をおこなっており、「本業よりも熱心では」などと囁かれている。

 昨年エンジェルラウンドでの資金調達が目立った国内のIT系スタートアップだが、こと芸能人からの調達話はほとんど聞こえてこない。エグジットまでのエコシステムがシリコンバレーに比べて不十分な点もあるだろうが、TwitterのフォロワーやFacebookのファンが多い芸能人は規模は違えどアシュトン・カッチャー(5月25日時点 Twitter 10,745,927フォロワー、Facebook 12,662,085いいね!)のように「この企業に投資しました」と発表するだけでそれなりの宣伝効果が望めるはずだ。

 とはいえ、「投資先サービスの認知度も向上し、上昇スパイラルへ・・・」といかなそうに感じるのは、芸能人に限らずお金・投資の話を表立ってしたがらない日本国民の性なのかもしれない。MCハマーのように検索エンジンまで開発するくらいの気概をもった芸能人も出てきて欲しいところだ。

MORE STORIES
more...
この記事へのコメント
Venture Nowをメールで購読することができます。未上場ベンチャー企業の各種M&A、ファイナンス情報や新サービス・テクノロジーの発表などといった最新ニュースを2回/日配信しています
メールサービスのご案内・登録情報の変更・解除等は こちらをご覧ください
Home - Net Insider : 日本のセレブもスタートアップに投資を
VentureNow に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。   
| サイトポリシー | 個人情報 | 著作権 | リンク | 広告掲載 |
Copyright 2014 VentureNow . All rights reserved.No reproduction or republication without written permission.